カードローン

カードローンおすすめ人気ランキング10選!メリットやデメリット、選び方も紹介

「お金を借りたいけど、カードローン会社が多くてどこを選べばよいか分からない」「カードローンを使ってみたいけど、仕組みが分からないから不安」などとお考えではありませんか?

カードローンは会社によって、申し込みの利便性や提供するサービスが異なります。また、カードローンは誰でも利用できるわけではないので、審査基準やサービス内容への理解が必要です。

この記事では、おすすめのカードローン会社9社の特徴とご自身の目的にあうカードローン会社の選び方について詳しくお伝えします。また、カードローンの仕組みや利用する際に知っておくべきポイントもご紹介します。

カードローンの利用を検討されている方はぜひ一読ください。

 

審査の甘いカードローンってあるの?別記事にて解説しています!

カードローンおすすめ人気ランキング!10社を徹底比較

虫メガネとお札

ここでは、人気のカードローン会社9社をランキング形式でご紹介します。金利(実質年率)と借入限度額、融資スピード、審査時間、web完結可否、利用対象者の6項目を徹底比較。

各社の詳しい特徴とどんな方におすすめかを1社ずつ詳しくお伝えします。
※当サイトの申込件数を元に作成したランキングです。

1位:三井住友カード カードローン

引用元:三井住友カード公式HP

三井住友カードは、現在キャンペーン実施中です。

【キャンペーン内容】
期間中にお申し込みいただくと、入会後最大3ヵ月間はご返済時のお利息が0円となります。

≪キャンペーン期間≫
2021年9月1日(水)~2021年10月31日(日)

≪お利息0円になるご返済月≫
①2021年9月入会 ⇒ 2021年10月、11月、12月
②2021年10月入会 ⇒ 2021年11月、12月、2022年1月
※9月・10月お申し込みで11月入会の場合は、2021年12月、2022年1月の最大2か月間が対象となります。
※上記期間内にお申し込みいただいた場合でも、審査状況によってご入会は上記期間外になり、特典が受けられない場合がありますのでご注意ください。

≪キャンペーンのご注意≫
キャンペーン対象ご利用期間終了(お利息0円期間の最終お支払い日前月の締切日)の翌日から、通常の金利が適用されます。

金利(実質年率)年1.5%~15.0%
借入限度額900万円
融資スピード入会後最短当日
審査時間最短即日
Web完結可能
利用対象者満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方(学生は除く)

名前が似ているので間違えやすいですが、「三井住友銀行のカードローン」とは別会社のカードローンです。三井住友カードのカードローンには、適用利率引き下げサービスがあります。1年間、遅延なく返済実績を積み重ねることで、翌年度利率が0.3%引下げになります。

また、最大で年1.2%優遇になるので、お得な金利がさらにお得になるのです。長期に渡る返済が想定される場合は、有効なサービスでしょう。

今すぐ三井住友カードのカードローンに申し込む

2位:レイクALSA

レイクALSAカードローン

引用元:レイクALSA公式HP

金利(実質年率)年4.5~18.0%
借入限度額500万円
融資スピード最短60分
審査時間最短15秒
Web完結可能
利用対象者20~70歳で安定した収入のある方

レイクALSAは、初回利用者に対しての無利息サービスが充実しています。無利息サービスは全部で3種類。

  • 30日間無利息
  • 60日間無利息(借入限度額200万円以下/web完結申込み限定)
  • 180日間無利息(借入限度額200万円以下で5万円までが対象)

借入額が少額の方や、長期間での返済をお考えの方がお得に利用できるカードローン会社です。

web申込みで審査結果が最短15秒、融資まで最短1時間で借入れ可能です。契約手続を21時(日曜18時)までに完了させれば当日振り込みされるので、スピード重視で借入れしたい方におすすめです。

今すぐレイクALSAのカードローンに申し込む

3位:アイフル

引用元:アイフル公式HP

金利(実質年率)年3.0~18.0%
借入限度額800万円 ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
融資スピード最短25分
審査時間最短25分
Web完結可能
利用対象者20~69歳で安定した収入のある方
アプリ評価☆4.0以上
※AppStore/GooglePlay内評価:2021/7/20時点

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

在籍確認を書類で済ませたいとの申し出を行いアイフルが認めた方は、メールで必要書類を提出することにより電話での在籍確認を省略することが可能です。

また、すぐにお金が必要なことを電話で伝えれば審査を優先的にすすめてくれます。融資が決定した後は、スマホアプリを利用して近くのセブンやローソンのATMから即座にお金を引き出せます。

誰にも知られずにお金を借りたい方や急いで資金調達したい方におすすめできるカードローン会社です。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

4位:三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン

引用元:三菱UFJ銀行公式HP

金利(実質年率)年1.8~14.6%
借入限度額500万円
融資スピード最短翌営業日
審査時間最短翌営業日
Web完結可能
利用対象者20~65歳で安定した収入のある方

三菱UFJカードローンの最大の魅力は、馴染みのある大手銀行が取り扱うカードローンであることです。安心感はもちろんのこと、全国の三菱UFJ銀行や提携コンビニATMから手数料無料で借入れや返済ができるのも人気が高い理由です。

また、消費者金融に比べると圧倒的に低い金利で、返済も月1,000円から可能。利息の安さを重視する方や長期間での返済をお考えの方におすすめです。

5位:アコム

 

引用元:アコム公式HP

金利(実質年率)年3.0~18.0%
借入限度額800万円 ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
融資スピード最短即日
審査時間最短30分
Web完結可能
利用対象者20歳以上の安定した収入のある方

アコムの審査は、消費者金融業界でも抜群の融資スピードを誇ります。深夜でも仮審査ができるよう24時間の電話サポート体制を整えています。電話窓口スタッフの応対も丁寧で質問への回答も的確に行ってくれると評判です。

また、アコムは消費者金融では珍しいクレジットカード事業を行っています。希望して審査に通れば、カードローン用のカードにクレジット機能を付帯することが可能

急いで資金調達したい方や、カードローンだけでなくクレジットカードの発行も検討されている方におすすめです。

今すぐアコムのカードローンを申し込む

6位:SMBCモビット

SMBCモビットカードローン

引用元:SMBCモビット公式HP

金利(実質年率)年3.0~18.0%
借入限度額800万円
融資スピード最短即日(※1
審査時間最短30分(※2
Web完結可能
利用対象者20~69歳で安定した収入のある方

※1,2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

一定の条件を満たせば、アイフルと同様に書類の提出のみで在籍確認ができます。Web完結手続きを利用し指定の口座へ送金することが条件です。指定口座は三井住友か三菱UFJ、みずほ、ゆうちょ銀行のいずれか。必要書類も「健康保険証」なので、ご自身ですぐに提出可能です。

また、Tポイントをお持ちであればポイントが貯まります。ポイント付与の対象は、返済額のうち利息部分に対してです。

誰にも知られずにお金を借りたい方や、Tポイントをお得に貯めたい方はぜひご検討されて下さい。

今すぐSMBCモビットのカードローンに申し込む

7位:プロミス

引用元:プロミス公式HP

金利(実質年率)年4.5~17.8%
借入限度額1~500万円
融資スピード最短30分
審査時間最短30分
Web完結可能
利用対象者20~69歳で安定した収入のある方

ノンバンクカードローンの顧客満足度ランキング(2020年実施)で1位を獲得しており、利用者からの評価が高いカードローン会社です。

引用元:ORICON NEWS「オリコン顧客満足度ランキング」(2020年実施)

初めての申込み時にメールアドレスを登録しWeb明細を選ぶことで、初回利用日より30日間借入れに対する利息が0円となるサービスを展開しています。また、女性スタッフが対応してくれる女性専用の問い合わせ先もあり。

カードローンが初めての方や女性でも安心して利用できます。

今すぐプロミスのカードローンを申し込む

8位:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

引用元:三井住友銀行公式HP

金利(実質年率)年1.5~14.5%
借入限度額10万円〜800万円 ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
融資スピード最短翌営業日
審査時間最短翌営業日
Web完結可能
利用対象者満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方

※融資スピード・審査時間は申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
※WEB完結は、三井住友銀行の普通預金口座、キャッシュカードをお持ちの方が対象です。

消費者金融に比べて上限金利が低く毎月の返済額が少額(月2,000円~)など銀行カードローンならではの魅力は三菱UFJ銀行カードローンと同じです。

※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

三菱UFJ銀行カードローンよりも最低年利が低く、借入限度額が大きいというメリットがあります。必要な資金額が大きいため、利息の安さを重視される方、毎月の返済額を軽減したい方にピッタリです。

今すぐ三井住友銀行のカードローンを申し込む

9位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

引用元:楽天銀行公式HP

金利(実質年率)年1.9~14.5%
借入限度額800万円 ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
融資スピード最短翌営業日
審査時間最短翌営業日
Web完結可能
利用対象者20~62歳で安定した収入のある方

楽天銀行スーパーローンは、カードローンをとにかくお得に利用したい人に人気です。期間限定で年利が半額になるなど定期的にお得なキャンペーンが開催されます。キャンペーン期間中の申込みにより、圧倒的に低い金利での借入れが可能です。

また、楽天市場でのお買い物で使えるポイントのキャッシュバックもあります。借入れ後に短期間での返済目途がたっており金利の低さを重視される方は、お得にご利用できるカードローンです。

今すぐ楽天銀行のスーパーローンに申し込む

10位:イオン銀行

9位:イオン銀行

引用元:イオン銀行公式HP

金利(実質年率)年3.8~13.8%
借入限度額800万円 ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
融資スピード5日程度(ローンカード到着後)
審査時間最短翌営業日
Web完結可能
利用対象者20~65歳の安定した収入のある方

大手銀行のカードローンにも引けを取らない金利の低さが魅力。一般的にどの銀行でも適用される金利は借入額により違います。イオン銀行は特に100~190万円を借入れする際の適用金利が年利8.8%と他社と比べてお得です。

借り換えを検討されている方や複数のカードローンを合算して借り換えたい方に大変人気があります。

今すぐイオン銀行のカードローンに申し込む

カードローンの審査になかなか通らない?原因と審査に通るコツを解説します

そもそもカードローンって何?基本情報を紹介

顎に手を当て考え事をする女性

カードローンとは、銀行や消費者金融が扱うローンの一種で、借入金の使用用途が自由なことで人気があります。契約後は利用限度額内であれば、カードを使用して提携ATMから繰り返し借入れや返済ができることから「カードローン」と呼ばれています。

商品の特徴やメリット、デメリットをしっかり理解して計画的に利用すれば、利便性が高くお得に借入れ可能です。

カードローンの基礎や仕組みについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カードローンの3つのメリット

Merit書かれた紙

カードローンに特化したメリットは下記の3つです。

  • 消費者金融のカードローンは即日審査・即日融資が可能
  • 借入金の使い道は自由に選択可能
  • 担保・保証人が要らない

では、ひとつずつ詳しく確認していきましょう。

消費者金融のカードローンは即日審査・即日融資が可能

カードローンの最大のメリットは、申込みから融資までにかかる時間の短さです。住宅ローンや自動車ローンなどは申込みから融資まで平均1ヶ月~1ヶ月半程。対して、カードローンは長くても1週間かからず融資を受けられるものがほとんどです。

なかには申込み当日に審査が完了し、審査が通れば即日融資が可能なものもあります。例えば、アイフルは急いでいることを電話で伝えると審査を優先的にすすめてくれるシステムがあります。なるべく早くお金を借りたい方にピッタリです。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

借入金の使い道は自由に選択可能

住宅ローンや自動車ローンなどは、借入金の使用用途が決まっています。フリーローンは使用用途に限りはないが、申込み時に使用用途の証明資料が必要で必要最低額しか借りられません。

対して、カードローンは使用用途の証明資料を提出せず、借入額は生活費や旅行代などご自身の目的にあわせて使い分けられるのが魅力です。ただし、使用用途が事業資金の場合は利用可能なカードローンが一部に限られるので注意が必要しましょう。

今すぐレイクALSAのカードローンに申し込む

担保・保証人が要らない

住宅ローンや自動車ローンなどは、借入れ時に土地や建物などの担保・保証人が必要なことが一般的です。対して、ほとんどのカードローンは、担保・保証人なしで借入れが可能です。カードローンの審査は契約者の年齢や収入といった「信用」をもとに行われるからです。

消費者金融のカードローンでは、学生が契約できるものもあります。例えば、アコムは、アルバイトなどの定期的な収入により返済できる見込みがある学生(20歳以上)であれば、担保・保証人なしで借入れが可能です。

今すぐアコムのカードローンを申し込む

カードローンの2つのデメリット

Demeritと書かれた紙

カードローンには魅力的なメリットが存在しますが、もちろん良いことばかりではありません。借入後に後悔しないよう、デメリットも十分に理解したうえで利用しましょう。特に注意するべきカードローンのデメリットは、下記の2つです。

  • 他のローンより高めの金利
  • 返済が遅くなると支払額が膨張

ひとつずつ詳しく確認していきます。

他のローンより高めの金利

住宅ローンや自動車ローンなど使用用途が決まっているものと比べると、カードローンの金利は高く設定されています。金利が高い分、借入額に対する利息がたくさんつくので返済総額が高くなることを理解しておかなければなりません。

高めの金利への対策として、加算される利息額を借入時にご自身でしっかり確認し、できるだけ短い期間で完済できるよう計画的に利用することをおすすめします。

例えば、レイクALSAは初回利用者に対しての無利息サービスが充実しています。借入額によっては最大180日間無利息で借入れが可能。高めの利息が不安な方はご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

今すぐレイクALSAのカードローンに申し込む

返済が遅くなると支払額が膨張

カードローンの返済が遅れると、日割りで「遅延損害金」が加算され支払総額が増えていきます。カードローンの「遅延損害金」は年率20%のものがほとんどで、借入額に対する金利よりも高い金利設定です。年率は違えど、住宅ローンや自動車ローンなどでも「遅延損害金」は発生します。

返済が遅れたまま放置しているうちに、いつの間にか完済できないほどの支払総額に膨れあがっていたという事態も起こりかねます。カードローンの返済が遅れないための対策として、現在の借入残高と返済日を定期的に確認しましょう。完済までの返済計画を適宜見直すことが必要です。

遅延損害金の免除方法などもっと知りたい方はこちら

カードローンの種類

手のひらの上にお金のマーク

他のローン商品と比べたカードローンのメリットやデメリットは理解できましたでしょうか。ここからは、ご自身の目的にあったカードローンを選ぶ際に役立つ知識をお伝えしていきます。

カードローンは提供元により大きく2種類に分けられます。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン

目的別にそれぞれのカードローンの特徴をみていきましょう。

即日融資なら「消費者金融カードローン」

即日融資を希望するなど借入スピードを重視している方には、消費者金融カードローンが向いています。銀行カードローンに比べて、申込みから融資までの時間が短いのが魅力です。

審査時間が最短で30分、融資までの時間が最短で60分というものも珍しくなく、即日融資が可能なものも多々あり。銀行ローンに比べ金利が高いというデメリットがありますが、初回借入れから一定の間は無利息とするサービスを展開しているところもあります。

信頼と安心重視なら「銀行カードローン」

消費者金融カードローンに比べ、融資のスピード感は劣ります。最短でも申込みの翌営業日にしか融資が受けられません。(申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によって異なる場合がございます。)

しかし、普段の生活に馴染みのある銀行で融資が受けられるので、信頼と安心を重視する方には銀行カードローンがおすすめと言えます。

また、銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて金利が低いことが多いのも魅力のひとつです。

カードローンの4つの選び方

指でわっかを作る男性と閃いたマーク

ご自身にあったカードローンは、どうやって選べばよいのでしょうか。ここでは、ご自身にあったカードローンを選ぶために必要な4つの視点をお伝えしていきます。

  • 信頼できる会社名で選ぶ
  • 金利の低さで選ぶ
  • 借入限度額で選ぶ
  • 借入・返済時に必要な手数料で選ぶ

カードローン選びで失敗しないために、選び方をしっかり理解しましょう。

①信頼できる会社名で選ぶ

カードローンを利用するうえで最も重要なのは、信頼できる会社を選ぶことです。

カードローン会社を名乗る会社の中には、違法性の高い悪質な貸金業者が混在していることもあります。融資をめぐるトラブルに巻き込まれないためにも、CMでよく目にするなど知名度の高い会社の中から選ぶことをおすすめします。

また、金融庁HPから貸金業登録番号を確認して信頼できる会社か確かめることも可能です。貸金業登録番号は違法な悪質賃金業者には付与されません。広告などに掲載されている貸金業登録番号を金融庁HPで検索することで、信頼できる会社か確かめられます。

②金利の低さで選ぶ

カードローンを選ぶうえで、まず目にとまるのが金利ではないでしょうか。しかし、カードローン会社の借入条件には「〇~〇%」という表記があり、どの数字で金利を比較したらよいか迷う方も多いでしょう。初めて借入れする際は最高金利が適用されることがほとんどです。金利を比較する場合は、最高金利で比べてください

しかし、金利が低いものがお得と一概には言えません。例えば、借入れから一定期間は無利息となるサービスや、借入額の一部に対しポイントによるキャッシュバックを受けられるキャンペーンを展開しているものもあります。

借入額や返済期間をもとに、金利やその他のサービスを総合的に比較して選びましょう

③借入限度額で選ぶ

まとまった資金が必要でカードローンを利用する場合は、ご自身が借りたい金額を借りられるかも確認すべき項目です。借入限度額は、カードローン会社によってバラつきがあります

もし借入限度額1,000万円のカードローンに申込んでも、必ず1,000万円借りられるわけではありません。審査結果によっては、ご自身が借りたい金額を借りられない場合もあるので注意が必要です。

④借入・返済時に必要な手数料で選ぶ

借入れや返済時にかかる手数料は、カードローン会社や利用するATM、ATM利用の時間帯などによって違います。手数料がかかる場合に1回あたり数百円だからと侮ってはなりません。少しでも早く完済するためにも、利息以外の出費はできるだけ低減するべきです。

申込前に、ご自身が借入れや返済に使うATMを確認し、手数料の負担がいくら発生するのかよく確認しておきましょう。万が一、ATM手数料が発生する場合、返済であれば口座振替やネットバンキングからの送金などを使用して、手数料を低減できないか調べてみて下さい。

 

収入のない主婦でも入れるカードローンってあるの?旦那にばれずにカードローンを利用するコツを解説します!

カードローンの3つの審査基準

握手

カードローンを検討されている方のなかには、審査に通るか不安という方もいらっしゃることでしょう。審査の通過基準はカードローン会社により差があります。どのカードローン会社も審査の通過基準を公開していないので、各社の明確な基準は分かりません。

しかし、どのカードローン会社でも審査で共通して確認する項目はあります。

  • ローンの返済能力
  • 他者からの借入状況
  • 信頼情報の内容

順番に確認していきましょう。

①ローンの返済能力

借入れを希望している契約者が借りたお金を遅延なく返済できるかを判断します。つまり、「仕事をしているか」です。ローンの申込書に記入した職場で本当に働いているのか電話確認(一部カードローン会社は書類で確認)を行います。

消費者金融のカードローンではは少額融資が可能です。そのため、主婦や学生でもアルバイトなどでも安定した収入があれば審査を通過できる可能性はあります。

②他社からの借入状況

賃金業者が貸付可能な金額は、「借入れを希望している契約者の年収×1/3」と法令で決まっています。これを総量規制と言います。すでに他社で借入れがある場合には、総量規制にひっかかり融資を断られる場合があるので覚えておきましょう。

たとえ総量規制内であっても、多くの借入れがあると返済が滞る可能性があると判断され、審査を通過できない可能性もあります。

③信用情報の内容

カードローンは、担保や保証人なしで借入れできるものがほとんどです。それは、「信用」を担保にお金を貸し出すという特性がカードローンにあるからです。「信用」とは、年齢や収入、過去の金融取引実績などから得られる信頼度合のこと。契約者が「信用」に値するか判断するため、カードローン会社は審査時に必ず「信用情報」を確認します。

例えば、「これまでの借入額を滞りなく返済した」など、過去のローンやクレジットカード取引の履歴です。過去の履歴によっては審査に通りにくくなる可能性もあるので、注意が必要です。

当サイト上では、カードローンの審査が通らない理由や審査が通りやすいカードローンのランキングも掲載していますので、参考にすると良いでしょう。

カードローンの審査が通らない方は「カードローンの審査が通らない理由とは?再審査に通る5つの方法を専門家が徹底解説!」をご覧ください。

審査が通りやすいカードローンが気になる方は「審査が通りやすいカードローンは?5つのタイプ別に徹底解説!」をご覧ください。

まとめ:自分の目的に合わせたカードローンを選択しよう

スマホをいじる女性

この記事では、おすすめのカードローン会社9社の特徴とご自身の目的にあうカードローン会社の選び方についてお伝えしました。

お悩みの方には「レイクALSA」がおすすめです。最短15秒審査・最短60分審査や無利息期間が他社より長いなどサービス面が充実しています。

ご自身の目的にあうカードローン会社を選択するために、カードローンについての基本情報やメリット、デメリットを理解しておくことが大切です。そのうえで、ご自身がカードローン会社に求める条件を明確にし、金利だけでなく各社の特徴やサービス内容なども含めて十分に検討しましょう

-カードローン
-, , , , , ,

© 2021 マネーの学校