カードローン

【2021最新】即日融資可能なカードローンおすすめランキング7選|選び方のポイントとコツを解説

「急な出費でお金が用意できない…」「審査が簡単ですぐに融資してくれるところはない?」とお悩みの方もいるでしょう。

すぐにお金が必要なとき、クレジットカードに付帯するキャッシングを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は即日融資が可能なカードローンもあります

今回はカードローンの種類をはじめ、最適なカードローンの選び方を解説。

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐ即日融資可能なカードローンおすすめランキング7選を見る

またおすすめのカードローンもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

記事内で紹介するカードローンのなかでもとくにおすすめなのが、次の3つです。

条件次第では1時間以内に融資可能なので、ぜひ申し込んでみてください。

カードローンおすすめ3選

  1. アイフル|最短25分で融資可能
  2. アコム|楽天銀行口座なら最短1分融資
  3. プロミス|契約後に最短10秒で融資

カードローンとは

カードローンとは、カード会社や貸金業者、金融機関などが提供している個人向け融資サービスです。

コンビニや銀行のATMを使って借り入れができるので、急な出費があったときのためにカードを作成しておく方も増えています。

審査で決められた限度額以内であれば何度でも借り入れが可能で、返済もATMで行うことができることから、利用方法が簡単な点が大きなメリットです。

利用方法はクレジットカードに付帯したキャッシング機能とほぼ同じですが、審査が必要なカードローンの方が金利が低めに設定されているケースが多いでしょう。

また、10万円以上などまとまった金額をすぐに用意できるのも、カードローンの利点です。

カードローンの種類

カードローンの種類は大きく分けて次の3種類です。

  • 銀行カードローン
  • 信販会社カードローン
  • 消費者金融カードローン

どれも同じカードローンですが、サービス内容が異なるので、申し込む前に確認しておきましょう。

①銀行のカードローン

銀行カードローンはメガバンクをはじめ、都市銀行、地方銀行、ネット銀行などが提供するカードローンです。

銀行カードローンの特徴は信頼性が高いこと。

また、ほかのカードローンよりも審査が厳しくなるというデメリットはあるものの、金利が安く抑えられるのが大きなメリットでしょう。

おもな銀行カードローンは下記を参照してください。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • オリックス銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

②信販会社のカードローン

クレジットカード会社や信販会社が提供しているカードローンです。

信販会社は審査した上で信頼できる顧客が購入したサービスや商品の代金を建て替え、後から顧客に請求する「販売信用」を行っています。

信販会社のカードローンは独自の特典を用意している場合もあり、「手数料が無料」「優待サービス付き」など、ほかのカードローンにはないサービスが受けられるケースも。

また、金利も低めに設定されていることが多いでしょう。

おもな信販会社のカードローンは下記を参照してください。

  • 三菱UFJニコス
  • 三井住友カード
  • オリエントコーポレーション
  • クレディセゾン
  • オリックス・クレジット

③消費者金融のカードローン

消費者金融カードローンの大きなメリットは、審査や融資が早いためスピーディーに借り入れができる点です。

ただし融資までの時間が短い分、ほかのカードローンよりも金利が高い傾向にあるため注意してください。

長い目で見れば高い金利はデメリットになりますが、なかには「一定期間内であれば無利息」「初めての利用なら無利息」などのサービスを実施しているケースもあります。

そのため、借り入れ後にすぐ返済できるくらいの少額利用には最適です。

おもな消費者金融のカードローンは以下を参照してください。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット

キャッシングで即日融資カードローンの選び方3つポイント

即日融資が可能なカードローンは多数ありますが、「謳い文句に乗せられるままに借り入れして失敗した」「審査に落ちて借りられなかった」というケースも少なくありません。

そこで覚えておいてほしいのが、下記の3つのポイントです。

  • 闇金・無審査の借り入れは厳禁
  • 審査基準を確認
  • 受付時間はすぐ借りられる時間か確認

ではそれぞれの選び方のポイントについて、詳しく解説します。

①闇金・無審査の借り入れは厳禁

まず念頭に置いてほしいのが「無審査のカードローンは存在しない」ということです。

日本には貸金業法といって金銭の貸し借りをする際に守らなければいけない法律が存在します。

貸金業法では返済能力調査を義務付けているので、無審査で貸付を行うことは禁止されているのです。

引用元:金融庁金融会社室 与信審査について(貸金業者等)

また貸し付ける側から見ても、信用できない相手には貸付を行わないのが一般的。

そのため、無審査と謳っている業者は利用しないようにしましょう。

②審査基準を確認

貸金業法では貸付の審査義務があると述べましたが、審査基準はカードローンの種類や業者によって違います。

どのカードローンでも以下の項目は、ほぼ間違いなく審査されるため、申し込む前に確認しておいてください。

  • 信用情報:ローンやクレジットカードの契約状況や返済状況
  • 他社からの借り入れ:全ての借り入れの合計金額
  • 本人の属性:雇用形態、年齢、住居状況、返済能力など

とくに注意してほしいのが、他社からの借り入れ状況です。

貸金業法では年収の3分の1を超える貸付けが禁止されているため、他社からの借り入れ額とカードローンの申し込み額が年収の3分の1を超えてしまうと審査に落ちてしまいます

金額が大きくなるほど審査が厳しくなるので、必要な金額が決まっている場合は最低限の額でカードローンに申し込むのがおすすめです。

③受付時間はすぐ借りられる時間か確認

できるだけ早い借り入れを実現するためにも、カードローンの受付時間を確認しておきましょう。

とくに銀行のカードローンは銀行の営業日や営業時間に合わせて受付を行っているケースが多いため、土日祝日などを挟む場合は注意が必要です。

また即日と言っても、カードローンによって最短振り込み日は違います。

そのため、すぐに借りられるカードローンを探す場合は、次の3点を確認しておきましょう。

  • 受付時間
  • 営業日
  • 最短何日で融資可能か

【最速】即日融資可能なカードローンおすすめランキング7選

即日融資可能なおすすめのカードローンランキングをご紹介します。

限度額や金利、最短融資日などを比較したい方は以下の表を参考にしてください。

 限度額金利最短融資
アイフル1万円〜800万円3.0%~18.0%25分
アコム1万円~800万円3.0%~18.0%即日(楽天銀行口座なら最短1分)
プロミス1万円〜500万円4.5%〜17.8%30分
レイクALSA1万円~500万円4.5%~18.0%60分
SMBCモビット1万円~800万円3.0%〜18.0%30分
オリックス・クレジット30万円〜800万円1.7%~17.8%即日(最短審査時間60分)
AZ株式会社1万円~300万円7.0%〜18.0%即日(最短審査時間30分)

1位 アイフル

アイフル

引用元:アイフル公式HP

アイフルはWEB申込なら最短25分で融資が可能

24時間365日振り込みに対応しているので、よりスピーディーな即日融資を希望している方におすすめです。

また初めての方なら、30日間利息ゼロ円で利用できます。

金利3.0%~18.0%
限度額1万円〜800万円
最短融資25分
担保・保証人不要
申込受付時間24時間365日
年齢制限満20歳〜69歳
コンビニATM利用
WEB完結

アイフルは急な出費にもすぐ対応できるので、まずは事前に融資可能か1秒診断でチェックしてみてください!

今すぐアイフルに申し込む

2位 アコム

アコム

引用元:アコム公式HP

アコムは楽天銀行の口座を持っている場合、最短融資が1分で可能

楽天銀行口座を持っていなくても最短審査30分、即日振り込みとスピーディーな対応ができます。

また初めての利用なら借り入れ日の翌日から最大30日間金利ゼロ円なので、すぐに返済できる方に最適です。

金利3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
最短融資即日(楽天銀行口座なら最短1分)
担保・保証人不要
申込受付時間24時間365日
年齢制限満20歳以上
コンビニATM利用
WEB完結

楽天銀行口座を持っていれば最短1分で融資可能なので、ぜひアコムに申し込んでみてください!

今すぐアコムに申し込む

3位 プロミス

プロミス

引用元:プロミス公式HP

プロミスは最短15秒で事前審査が完了。

契約後は最短10秒で融資可能など、審査から融資までの時間が短いのが特徴。

また初めての方なら30日間利息ゼロ円と、スピード感とサービスのバランスがいいのが大きなメリットでしょう。

金利4.5%〜17.8%
限度額1万円〜500万円
最短融資30分
担保・保証人不要
申込受付時間24時間365日
年齢制限満20歳〜69歳
コンビニATM利用
WEB完結

プロミスは審査時間や融資までの時間が1分以下とスピーディーなので、ぜひ申し込んでみてください!

今すぐプロミスに申し込む

4位 レイクALSA

レイクALSA

引用元:レイクALSA公式HP

レイクALSAの大きな特徴は初回利息ゼロ円の期間が長いこと。

WEBでの申し込みなら60日間利息ゼロ円、また借り入れ金額のうち5万円まで180日間利息ゼロ円と、急いで返済しなくても利息が発生しないのが大きな利点でしょう。

即日融資を受けるには受付時間に制限はあるものの、ゆっくり返済したい方はレイクALSAがおすすめです。

金利4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
最短融資60分
担保・保証人不要
申込受付時間21時まで(日曜日は18時)
年齢制限満20歳〜70歳
コンビニATM利用
WEB完結

レイクALSAは最大180日間も利息がゼロ円で借り入れできるので、ぜひ申し込んでみてください!

今すぐレイクALSAに申し込む

5位 SMBCモビット

モビット

引用元:SMBCモビット公式HP

SMBCモビットは融資までの時間が短いのはもちろん、Tポイントサービスが大きな特徴。

返済で貯めたTポイントを返済に充てることもできるので、返済額を減らせます。

日頃からTポイントを貯める習慣がある方は、SMBCモビットのカードローンが最適といえるでしょう。

金利3.0%〜18.0%
限度額1万円~800万円
最短融資30分
担保・保証人不要
申込受付時間24時間365日
年齢制限満20歳~69歳
コンビニATM利用
WEB完結

SMBCモビットはTポイントを返済に充てることができるので、ぜひ申し込んでみてください!

今すぐSMBCモビットに申し込む

6位 オリックス・クレジット

オリックスクレジット

引用元:オリックス・クレジット公式HP

オリックス・クレジットはカードレスやローンカードが選べます。

またカーレンタルや宿泊、レストランなど、オリックスグループのサービスが割引になる優待サービスが付帯しているのも大きなメリット。

レジャーを楽しむ機会が多い方には最適なカードローンです。

金利1.7%~17.8%
限度額30万円〜800万円
最短融資即日(最短審査時間60分)
担保・保証人原則不要(審査結果による)
申込受付時間24時間365日
年齢制限満20歳〜69歳
コンビニATM利用
WEB完結

※オリックス・クレジット「VIPローンカード」の情報

優待サービスを使えば宿泊や食事がお得に楽しめるので、ぜひオリックスクレジットに申し込んでみてください!

今すぐオリックスクレジットに申し込む

7位 AZ株式会社

引用元:AZ株式会社公式HP

AZ株式会社は大手貸金業者ではないものの、審査時間が最短30分と短く即日融資にも対応しています。

また「おまとめローン」など、複数のローンをまとめて、月々の返済を減らすことも可能。

大手カードローンに落ちてしまった方や、複数のローンをまとめたい方におすすめです。

金利7.0%〜18.0%
限度額1万円~300万円
最短融資即日(最短審査時間30分)
担保・保証人原則不要(審査による)
申込受付時間即日融資は18時まで(土曜16時まで)
年齢制限満20歳以上
コンビニATM利用
WEB完結

※AZ「フリーローン」の情報

AZ株式会社は審査時間が短く即日融資も可能なので、ぜひ申し込んでみてください!

今すぐAZ株式会社に申し込む

審査が甘い(審査に落ちない)即日融資カードローンはある?

「審査が甘い」という表現は貸金業法で禁止されているため、審査が甘い(審査に落ちない)カードローンを選ぶのは難しいでしょう。

しかし実際に審査に通りやすいカードローンは存在します。

審査通過率が高いカードローンは下記を参照してください。

アコム43.6%
プロミス41.1%
アイフル40.1%

※2021年3月確認時点

※審査通過率=成約率または新規貸付率

審査通過率を見て分かるとおり、審査に通りやすいのは消費者金融カードローンです。

消費者金融カードローンは銀行カードローンと違い、24時間受付を行っている場合もあるので、一刻も早く借り入れしたい方は消費者金融カードローンをチェックしてみてください。

カードローンの審査に通らない時の3つの対策

カードローン審査に何度も落ちてしまうとき、闇雲に申し込み続けるのはおすすめできません。

まずは「なぜ審査に通らないのか」という原因を知り、適切な対策を行いましょう。

とくに次の3つのポイントをチェックして、再度申し込みをしてみてください。

  • むやみやたらにカードローン申し込みを行っていないか
  • 他社からの借り入れ金額の合計はいくらか
  • 正しい情報を書類に記入しているか

では3つの項目を詳しく解説します。

①むやみやたらに申し込まない

カードローン審査には他社カードローンへの申し込み状況が影響することがあるため、むやみやたらに申し込みをするのはおすすめできません。

「もし審査に落ちたら困る…」と一度に複数のカードローンに申し込む方もいるかもしれませんが、かえって審査に落ちる原因となる可能性があるので注意しましょう。

また、複数のカードローン審査に落ちると信用情報に記録されるため、「複数の審査に落ちる=信用がない」と判断されることも少なくありません。

信用情報は5年間記録されるため、何度も審査に落ちてしまった場合、しばらく期間を空けて申し込むのも一つの方法といえるでしょう。

②すでに借入がある場合は返済する

先述したとおり、貸金業法では年収の3分の1以上の貸付は「総量規制」として禁止されています。

他社からの借り入れと新規カードローンへの申し込み金額が総量規制を超えている場合、他社借り入れ金額の返済を行わない限り、新規カードローンの審査には通らないでしょう。

ただし、総量規制にはクレジットカードでのお買い物をはじめ、以下の借り入れは含まれません。

  • 銀行カードローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • リボ払い

つまり、上記以外の借り入れを減らせば、新規カードローンの審査を通過する可能性が上がるということ。

複数の借り入れがある場合は、優先順位をつけて返済していくのもおすすめです。

③正確に書類を記載する

カードローンを申し込むときは、申し込み書類の正確性も重要な判断材料となります。

たとえ故意でなくても、誤った情報を記載すると「信用がない」と判断されて審査に落ちるケースもあるでしょう。

そのため、個人情報や勤務先情報は正確に記入してください。

また必要書類が不足していたり、カードローン会社からの電話に対応しない場合も審査に落ちる原因となります。

きちんと書類を提出してもカードローン会社からの連絡がない場合は、自分から問い合わせてみましょう。

要注意!無審査で融資しているアプリは違法!

無審査と謳うことは貸金業法で禁止されていると説明しましたが、なかには無審査で貸付を行っている業者も存在します。

最近では消費者金融カードローンや銀行カードローンでもアプリを使って簡単に申し込みできるケースも多いので、無審査で融資してくれるアプリの利用を考える方もいるでしょう。

しかし無審査で貸付を行っている業者は十中八九「闇金」です。

「手軽に借り入れできる」と闇金のアプリを利用すると、高い利息を払い続けることになったり、最悪の場合、悪質な取り立てを受けたりする可能性があるので、注意してください。

まとめ:即日融資可能なカードローンは選び方が重要

即日融資可能なカードローンでも、審査に落ちてしまうと融資までに時間がかかってしまいます。

そのため、まずは審査条件や受付時間などをしっかり確認して、自分に最適なカードローンを選択しましょう。

また銀行カードローンや信販会社のカードローンよりも消費者金融カードローンの方が、審査通過率が高いケースが多いです。

なかには30日〜180日利息無料の消費者金融ローンもあるので、スピーディーな融資を希望するなら、検討してみてください。

記事内で紹介したカードローンのなかでもとくにおすすめなのが、次の3つです。

条件次第では1時間以内に融資可能なので、ぜひ申し込んでみてください。

カードローンおすすめ3選

  1. アイフル|最短25分で融資可能
  2. アコム|楽天銀行口座なら最短1分融資
  3. プロミス|契約後に最短10秒で融資

-カードローン
-, ,

© 2021 マネーの学校