カードローン

【2021最新】フリーローンおすすめ人気ランキング11選|選び方やメリット,デメリットを解説

お金

急なケガや入院など、予期せぬ出費があった時に頼りになるのが「フリーローン」です。

ローンと聞くと、返済期間や金利が気になるという方も多いですが、フリーローンは低金利で返済しやすいのが特徴。

本記事では、フリーローンのメリット・デメリットから、フリーローンを選ぶ際にチェックすべきポイント、おすすめのフリーローンまで紹介します。

どのフリーローンを選ぶか迷った際に参考にしてください。

フリーローンとは?

女性

フリーローンとは個人向けローンの一種で、使い道が制限されていない点が特徴です。

ローンというと「住宅ローン」「自動車ローン」をイメージする方も多いと思いますが、これらは「住宅を購入するため」「自動車を購入するため」のローンで、使い道が決められています。

一方、フリーローンは使用用途が限られておらず、自由に使うことができます。

自由に使えることがフリーローン最大のメリットですが、ほかにもメリットがありいます。また、いくつかデメリットもありますのでチェックしていきましょう。

フリーローンのメリット

フリーローンのメリットは以下の通りです。

  • 自由な用途でお金が使える
  • 比較的金利が低い
  • 返済計画を立てやすい
  • 借りすぎを防げる

フリーローンの最大のメリットは「自由な用途でお金を使うことができる」という点です。

借り入れする際に、用途を申告する必要がないのは嬉しいポイントでしょう。

さらにフリーローンは比較的「金利が低い」のも特徴です。

フリーローンに似た借り入れ方法としてカードローンも挙げられますが、基本的にカードローンよりもフリーローンの方が金利が安くなっています。

そのため、利息も含めた全体の返済額が少なくなるのもフリーローンのメリットの1つです。

フリーローンのデメリット

フリーローンのデメリットは以下の通りです。

  • 借り入れは1度のみ
  • 審査に時間がかかる

ローンの借り入れが1度のみというのもフリーローンの大きな特徴です。

1度借り入れした金額を全額返済するまで、新たに融資を受けることはできません。

1度きりの融資で追加融資ができないため、きちんと計画を立ててローンを組むことが重要になります。

また、カードローンに比べて審査に時間がかかるのもデメリットです。

審査に時間がかかってしまい、お金が必要なタイミングに間に合わない場合も考えられます。

フリーローンを検討している方は、期間に余裕を持って借り入れをするようにしましょう。

フリーローンを選ぶポイント

比較

いざフリーローンで借り入れしようと思っても、フリーローンを提供している金融機関は多数あります。

実際に契約をする際、どの会社を選べば良いかわかりませんよね。

そこで、自分に合ったフリーローンを選ぶポイントについて解説します。

特に、初めてフリーローンを契約する方はぜひ参考にしてくださいね。

金利の低さで選ぶ

フリーローンを選ぶ際に金利の低さで選ぶのは重要です。

同じ金額を借入しても金利によって、利息を含めた最終的な返済額が異なってきます。

たとえば300万円のローンを組んで5年間で返済する場合、金利ごとの毎月の返済額と返済総額は以下の形です。

金利 毎月の返済額 返済総額
金利6% 57,998円 347万9,880円
金利7% 59,404円 356万4,240円
金利8% 60,829円 364万9,740円
金利9% 62,275円 373万6,500円
金利10% 63,741円 382万4,460円

金利6%と金利10%では、毎月の返済額が5,743円の差があり、返済総額では34万4,580円もの差となりました。

借入金額や返済期間が同じでも、金利が違うだけでこのような差が出てしまうのです。

少しでも返済額を少なくし、負担を軽減するためにも金利が低いものを選ぶようにしましょう。

最高金利で選ぶ

フリーローンを選んでいると「金利◯%〜◯%」と記載されている場合があります。

これは最低金利と最高金利が記載されている場合で、その人によってどのくらいの金利が採用されるか異なるためです。

主に借り入れする人の信用度、借り入れする額で金利が決まっており、金融機関によっては、初めてローンを利用する人や他社ローンの返済実績がない人も、金利が高くなる場合があります。

特に借り入れ額が少ない時ほど金利が高くなる傾向にあるため、フリーローンを選ぶ際には最高金利に注目して選ぶと良いでしょう。

変動金利・固定金利

フリーローンには「変動金利」「固定金利」の2種類があります。

  • 変動金利:その時の景気や金融情勢に対応して、金利が上下する可能性がある
  • 固定金利:契約した時の金利がそのまま適用

変動金利と固定金利ではどちらがお得になるか見極めるのはとても難しいでしょう。

一般的には変動金利の方が安く済む傾向にありますが、変動金利の推移を見極めるのはとても難しいです。

「毎月に返済額を同じにして返済計画をスッキリさせたい」という方には固定金利、「多少金利が上下しても良いから早めに返済したい」という方には変動金利がおすすめと言えます。

手数料で選ぶ

「なるべく早くローンを返済したい」という方の中には、繰上げ返済を検討している方も多いのではないでしょうか。

繰上げ返済をすることで金利の支払い回数が減ることとなり、より負担が軽くなるのがメリットです。

しかし、繰上げ返済をする時に注意したいのが、繰上げ返済の手数料です。

繰上げ返済の金額によっては、手数料がかかることでかえって負担が多くなってしまう場合もあるため注意が必要です。

「繰上げ返済金額10万円以上で手数料無料」「ネットからの申し込みで手数料無料」など金融機関によって手数料が無料になる条件もあります。

フリーローンを選ぶ際には手数料もきちんとチェックしておきましょう。

金融機関で選ぶ

フリーローンを提供している金融機関はいくつかあります。

それぞれにメリットや特徴があるため、自分に合った金融機関から選ぶようにしましょう。

主な金融機関による特徴は、以下の通りです。

金融機関 特徴 金融機関例
都市銀行 他の金融機関よりも金利が安いのが特徴。しかしその分審査が厳しい傾向がある。 三井住友銀行、りそな銀行、東京スター銀行など
地方銀行 基本的には金利が高めですが、銀行によっては都市銀行と同率の金利となっているところもある。 横浜銀行、千葉銀行、関西みらい銀行など
ネット銀行 全てネットで完結できるのが最大のメリット イオン銀行、auじぶん銀行など

フリーローンのおすすめ人気ランキング11選

ランキング

フリーローンのおすすめランキングをご紹介していきます。

特徴も合わせて紹介するので、フリーローンを検討されている方は是非参考にしてください。

第11位:静岡銀行フリーローン

第11位:静岡銀行フリーローン

引用元:静岡銀行|フリーローン

通称「しずぎん」と呼ばれている株式会社静岡銀行は、三大地方銀行の1つです。

静岡銀行のフリーローンでは、複数の借り入れを1つにまとめて返済の負担を軽減することができます。

また、静岡銀行の口座が無くても口座の開設からWEBで申し込むことが可能なので、来店不要です。

返済日と返済額が集約されており管理しやすいので、検討してみてはいかがでしょうか。

金利 4.5%~14.5%
金利体系 固定金利
借入限度額 500万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐ静岡銀行フリーローンに申し込む

第10位:愛銀フリーローン「きずき愛」

愛銀フリーローン「きずき愛」

引用元:愛知銀行|フリーローン

愛銀フリーローン「きずき愛」では、借入限度額が1000万円・返済期間10年という「返済しやすさ」がメリットです。

安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用することができます。

さらに借入金額300万円以下ならネット上で完結、見積書などの書類も不要で手軽に利用できるフリーローンです。

愛知銀行を利用している方であれば金利の引き下げもありますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

金利 2.7%〜12.8%
金利体系 固定金利
借入限度額 1000万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐ愛銀フリーローン「きずき愛」に申し込む

第9位:関西みらい銀行フリーローン

関西みらい銀行フリーローン

引用元:関西みらい銀行|関西みらいフリーローン

関西みらい銀行で提供されているフリーローンは、不動産担保型ローンです。

担保となる不動産の価値に応じて最大1億円の融資が受けられます。

高額融資可能でありながら、さらに事業資金としての申し込みもできるため、事業者から人気のフリーローンです。

関西みらい銀行のフリーローンではそれぞれ担当者がつき、申し込みから融資までサポートしてくれるため、手続きに自信がない方でも安心して契約できるでしょう。

金利 2.0%〜9.8%
金利体系 変動金利
借入限度額 1億円
担保 不動産
保証人 原則不要
Web完結 不可

今すぐ関西みらい銀行のフリーローンに申し込む

第8位:りそな銀行フリーローン

りそな銀行フリーローン

引用元:りそな銀行・埼玉りそな銀行|フリーローン

「毎月計画的に返済していきたい」という方におすすめなのがりそな銀行のフリーローンです。

固定金利のため毎月決まった返済額で、計画的に返済することができます。

りそな銀行フリーローンでは、「金利6%」「金利9%」「金利12%」「金利14%」の4つの金利からどれかが適用されるのです。

さらに「りそな銀行住宅ローン」を利用している方は、金利が0.5%引き下げられるためお得に利用することができます。

金利 6%〜14.0%
金利体系 固定金利
借入限度額 500万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐりそな銀行のフリーローンに申し込む

第7位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

引用元:楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行らしい手軽さとスピーディーさが特徴のフリーローンです。

審査が最短2日、800万円まで借入可能でネット上で完結できるので、普段忙しい方でも利用しやすいでしょう。

楽天銀行の口座を開設する必要がなく、さらにタイミングによっては金利半額キャンペーンなども行っているため、定期的にチェックすれば、お得に利用できます。

金利 1.9%〜14.5%
金利体系 変動金利
借入限度額 800万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐ楽天銀行スーパーローンに申し込む

第6位:SBIネット銀行フリーローン

SBIネット銀行フリーローン

引用元:NEOBANK 住信SBIネット銀行|フリーローン

SBIネット銀行のフリーローンは「借りやすく、返しやすい」のがポイント。

借入限度額が1000万円でありながら申し込み条件が比較的少ないため、手軽に申し込めるのが特徴です。

また、借入額が50万円以下の場合は収入証明書の提出も不要。

繰上げ返済の手数料も無料となっているため「借りやすく返しやすいフリーローン」として人気があります。

金利 3.775%〜12.0%
金利体系 変動金利
借入限度額 1000万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐSBIネット銀行のフリーローンに申し込む

第5位:横浜銀行フリーローン

横浜銀行フリーローン

引用元:横浜銀行|横浜銀行フリーローン

「審査や融資が早いフリーローンを選びたい!」という方におすすめなのが横浜銀行のフリーローンです。

特徴はなんといっても「スピーディーなお手続き」で、審査は最短翌日、融資は最短2営業日というスピーディーさ。

また、融資限度額が1000万円ということもあり、高額融資ができるフリーローンとして人気となっています。

金利は借り入れ額によって異なりますので、利用する前にきちんと確認しておきましょう。

金利 1.9%〜14.6%
金利体系 変動金利
借入限度額 1000万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐ横浜銀行のフリーローンに申し込む

第4位:イオン銀行フリーローン

イオン銀行

引用元:イオン銀行|フリーローン・目的型ローン

イオングループのネット銀行「イオン銀行」のフリーローンです。

10万円から借入ができ、限度額は700万円まで融資可能となっています。

フリーローンは使い道の自由さがメリットですが、もし使い道が決まっている場合にはイオン銀行の「目的型ローン」も用意されているため、自分選ぶことができおすすめです。

また、イオン銀行フリーローンでは繰上げ手数料が無料となっているのも嬉しいポイント。

繰上げ返済で早めに返済したいという方には特におすすめです。

金利 3.8%〜13.5%
金利体系 固定金利
借入限度額 700万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐイオン銀行のフリーローンに申し込む

第3位:三井住友銀行フリーローン

三井住友銀行フリーローン

引用元:三井住友銀行|フリーローン

三井住友銀行のフリーローンは、大手銀行ならではの低金利が魅力的なフリーローンとなっています。

ネット上で完結はできないもの申し込みはネットからできますので、融資が必要になった際に簡単に申し込みをすることができるのです。

担保や保証人も不要で手軽に借り入れしやすいのがメリットとなっています。

金利 5.975%
金利体系 変動金利
借入限度額 300万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 不可

今すぐ三井住友銀行のフリーローンに申し込む

第2位:ちばぎんフリーローン

ちばぎんフリーローン

引用元:千葉銀行|ちばぎんフリーローン

千葉銀行「ちばぎんフリーローン」の最大のメリットは、返済期間が長いこと。

最長15年の返済期間となっているため、無理せずゆったりと返済していくことができます。

また、来店不要でネット上で手続きができるため、仕事や家事で忙しい人にもおすすめのフリーローンです。

金利 1.7%〜14.8%
金利体系 変動金利
借入限度額 800万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐ千葉銀行のフリーローンに申し込む

第1位:みずほ銀行フリーローン

みずほ銀行

引用元:みずほ銀行|多目的ローン

数多くあるフリーローンの中でも人気となっているのが、みずほ銀行のフリーローンです。

低金利で返済期間が7年あることから、返済に対して心配という方でも利用しやすくなっています。

また、みずほ銀行フリーローンでは固定金利と変動金利、どちらも用意されていることが特徴です。

自分の返済計画に合わせて金利体系を選べるのは嬉しいポイント。

さらにみずほ銀行は都市銀行ということで、利用者からの信頼が厚いのもメリットといえます。

都市銀行の中で借りやすいフリーローンを選びたいという方には特におすすめです。

金利 5.875%〜6.65%
金利体系 変動金利

固定金利

借入限度額 300万円
担保 不要
保証人 不要
Web完結 可能

今すぐみずほ銀行のフリーローンに申し込む

自分に合ったフリーローンを選ぼう

女性

フリーローンは自由に使えるローンで、金利が低く返済計画を立てやすいのがメリットです。

自分に合ったフリーローンを選ぶには以下の項目に注目して選ぶようにしましょう。

  • 金利の低さ
  • 最高金利
  • 変動金利か固定金利か
  • 手数料
  • 金融機関

ご紹介したフリーローンを参考に、自分に合ったフリーローンを選んでください。

 

収入のない主婦でも利用できるカードローンがあるのをご存知ですか?別記事にて詳しく解説しています

-カードローン
-, , , , ,

© 2021 マネーの学校