MENU
イチ押しのクレジットカード
三井住友カード(NL)
イチ押しのカードローン
アイフル

即日発行のクレジットカードは審査が甘い?すぐに使うならデジタルカードがおすすめ!

クレジットカード即日

クレジットカードの即日発行は、大きく分けると「デジタル型」と「店舗発行型」の2パターンがあります。

デジタル型の場合は、カード発行までに時間がかかるものの最短数分程度でカード番号のみ確認でき、ネットショッピング等を楽しめます。

店舗受け取りの場合は、営業時間内に審査が完了すれば即日中にカードを受け取れます。

この記事では、即日発行できるクレジットカードの種類や使い方、今日中にカードを発行するためのポイントについて解説します。

大至急クレジットカードの発行が必要な人は、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
カード名エポスカードライフカード三菱UFJカード
VIASOカード
セゾンカード
インターナショナル
セゾンパール・
アメリカン・ エキスプレス
リクルートカードプロミスVISAカードアメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
JCBゴールド
デザインエポスカードライフカード三菱UFJカード-VIASOカードセゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カードリクルートカードプロミスVisaカードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードJCBゴールド
年会費永年無料無料永年無料無料無料無料無料31,900円11,000円
国際
ブランド
VISAVISA
Mastercard
JCB
MastercardVisa
Mastercard
JCB
AMEXVisa
Mastercard
JCB
VisaAmerican ExpressJCB
発行時間最短即日最短3営業日最短翌営業日最短5分最短5分最短10分2〜3週間最短翌月最短翌週
ポイント
還元率
0.5%0.3%~0.6%0.5%~12.5%0.5%0.5%~2.0%1.2%0.5%~7.0%0.5%0.5%~5.0%
特徴オンライン限定
2,000円分ポイント
プレゼント
最大15,000円
キャッシュバック
貯まったポイントは
自動キャッシュバック
ポイントが
永久不滅
永久不滅ポイント
最大8,000円分
プレゼント
最大6,000円分
ポイントプレゼント
ポイント還元率
業界最高レベル
最高1億円の
海外旅行傷害保険
主要空港の
ラウンジが無料
おすすめ
レベル
申込公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
目次

即日発行のおすすめクレジットカードランキング5選!

すぐにクレジットカードを発行したい方はこちらのランキングを参考にしてみて下さい。

1位:エポスカード

エポスカード
年会費無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)
日本国内に居住
発行時間最短即日
保険海外旅行傷害保険:最高3000万円(利用付帯)

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯!しかも年会費は永年無料!

エポスカードはファッションビルで知られている丸井グループが発行するクレジットカード。小売業に強みを持つ丸井グループの発行するクレジットカードは、消費者の痒いところに手が届く嬉しいサービスを多く展開しています。

エポスカードではエポスネットと呼ばれる会員サービスが充実。エポスネットを上手く活用すればポイントが貯めることができます。貯まったポイントはエポスプリペイドカードへのチャージや、商品券と交換することが可能。

電子マネーにも対応しているのでキャッシュレス決済にも対応できる点も魅力。この1枚でショッピングの痒いところに手が届くカードです。

また、年会費が無料でこれだけの補償がつくのは魅力的です。

メリットデメリット
選べるデザインが多い
ゴールドカードに昇格しやすい
国際ブランドがvisaだから使いやすい
独自優待がある
国内旅行の保険が無い
マルイの店舗利用がないとメリットが少ない
還元率が平均的
家族カードがない
おすすめな人
  • 年会費無料で海外旅行保険を充実させたい
  • ショッピングにクレジットカードを楽しみたい

2位:セゾンカードインターナショナル

年会費無料
還元率0.5%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)
連絡可能
発行時間最短5分
保険なし

セゾンカードインターナショナルも年会費が永年無料です。

カード利用ごとに貯まる永久不滅ポイントの使い勝手が良い特長があります。

申し込みは満18歳以上の年齢要件に加え、セゾンカードが提携する金融機関に決済口座を持っている人が対象です。

発行スピードも速く、最短即日であるほか、デジタルカードは、最短5分で発行できます。

デジタルカードは国内初のナンバーレスカードで、表面にカード番号や有効期限の印字がありません。このため、第三者によってクレジット情報が詐取されるリスクが、他のカードに比べて低いという特長を備えています。

また、セゾンカードインターナショナルは、ポイントの取得しやすさという点で優れています。

楽天やアマゾンといったセゾンポイントモールを経由して買い物すると、永久不滅ポイントが最大で30倍貯まるほか、セゾンポイントモールの1つ、nanacoで利用すると、ポイントを二重取りできる特長があります。

貯まったポイントは、一般的な株式投資に似たシステムに投資することで、増やすことも可能です。

これらのシステムを活用し、積極的にポイントを増やしていくと良いでしょう。

メリットデメリット
ポイントの有効期限なし
セゾンポイントモールの利用で最大30倍
ETCも最短即日で受け取り可能
旅行保険がない
番号確認はアプリが必須
基本ポイント還元率が0.5%と平均的
おすすめな人
  • 40歳以上でJCBのカードを検討中
  • すぐにカードを発行したい
  • 利用の安全性を重視したい

3位:セゾンパール・アメリカン・ エキスプレス・カード

セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カード
年会費無料
還元率0.5%
国際ブランドAMEX
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)
連絡可能
発行時間最短5分
保険オンライン・プロテクション

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンが発行するアメックスブランドのクレジットカードです。

セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをする場合、ポイント還元率が最大で30倍になります。

また、完全ナンバーレスのカードを発行可能なので、セキュリティ対策も抜群です。

QUICPay加盟店でセゾンQUICPay・Apple Pay・Google Payのどれかを利用することで、還元率を3%にアップさせることも可能です。

メリットデメリット
QUICPayを利用すると還元率が高い
完全ナンバーレスでセキュリティ抜群
ポイントに有効期限がない
発行が最短5分
国内旅行・海外旅行の保険がない
本家アメックスよりサービスが少ない
QUICPay以外は平均的な還元率
国内で利用できるお店がVISAより少ない
おすすめな人
  • ポイント還元率は高くしたい
  • ポイントの使い忘れが多い
  • ナンバーレスのカードが良い

4位:リクルートカード

リクルートカード
年会費無料
還元率1.2%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
申し込み条件18歳以上
発行時間最短10分
保険海外旅行保険:最高2000万円(利用付帯)
国内旅行保険:最高1000万円(利用付帯)
ショッピング保険

リクルートカードはリクルートグループが発行するクレジットカード。

ポイント還元率は1.2%と、他社と比べても高い還元率が人気です。

リクルートグループの店舗で利用することにより、さらにポイントが貯まりやすくなります。

ポイントはPontaポイントで還元されるため、Pontaポイントを採用している多くの加盟店でポイントを活用することができます。

Pontaポイントは1ポイント1円として利用できるため、気軽に利用できる点も人気の理由。

じゃらんなど、リクルートグループが運営する会社で利用することによって、お得に旅行を楽しむことができます。

リクルートグループのサービスを使うという人のメインカードして、リクルートカードはおすすめです。

メリットデメリット
ポイント還元率が1.2%と高い
年会費無料で利用付帯の保険あり
国内旅行の保険も付いている
ポイントをPontaに交換できる
リクルートのサービス以外はメリットが少ない
ポイント還元以外の特典がない
ポイントの有効期限が1年
ETCカードは発行費用がかかる
おすすめな人
  • ポイント還元率の高いカードが欲しい
  • Pontaなどリクルートグループの店舗を多く利用する
  • じゃらんなど国内旅行を多く楽しみたい

5位:三井住友カード(NL)

三井住友カードNL
年会費永年無料
還元率0.5~7.0%
国際ブランドVISA、Mastercard
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)
発行時間最短30秒
保険海外旅行保険:最高2000万円(利用付帯)

三井住友カード(NL)は三井住友カード株式会社が発行するクレジットカード会社です。

キャッシュレス決済を売りにしており、電子マネー決済やタッチ決済にも対応しております。

現金を持ち運ばず、キャッシュレス決済を進めたいという人にとっては非常に便利なカードでしょう。

還元されたポイントはVポイントとして、Visaが利用できる店舗でお得にショッピングを楽しむことができます。

また、三井住友カード(NL)ではカード到着前であってもクレジットカード機能を利用することが可能です。

契約成立直後にクレジットカードの番号情報が届くので、その番号を利用することですぐに決済することが可能です。

メリットデメリット
コンビニやマクドナルドで最大還元率7.0%
完全ナンバーレスの高セキュリティ
年会費が永年無料
最短30秒で番号発行
国内旅行に損害保険が不適用
基本の還元率は平均的
海外旅行保険付帯は「旅行安心プラン」のみ
カード番号をアプリで確認する必要がある
おすすめな人
  • コンビニでたくさん買い物をする
  • キャッシュレス決済を便利に使いたい
  • VISA、MasterCardの提携店でショッピングを楽しみたい
  • 今すぐクレジットカードを使いたい

即日発行できるクレジットカード比較表

スクロールできます
クレジットカード年会費還元率ブランド申込条件保険
エポスカード無料0.5%VISA満18歳以上
(高校生は除く)
日本国内に居住
海外旅行傷害保険:最高3000万円(利用付帯)
セゾンカード
インターナショナル
無料0.5%VISA
Mastercard
JCB
18歳以上
(高校生を除く)
連絡可能
なし
セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
無料0.5%AMEX18歳以上
(高校生を除く)
連絡可能
オンライン・プロテクション
リクルートカード無料1.2%VISA
Mastercard
JCB
18歳以上海外旅行保険:最高2000万円(利用付帯)
国内旅行保険:最高1000万円(利用付帯)
ショッピング保険
三井住友カード(NL)無料0.5%~7.0%VISA
Mastercard
満18歳以上
(高校生は除く)
海外旅行保険:最高2000万円(利用付帯)

即日発行できるクレジットカードの種類

通常、クレジットカードは審査が完了してから郵送で送られてくるのが一般的です。

しかし、中には即日発行が可能なクレジットカードもあります。

即日発行ができるクレジットカードの種類は、大きく分けて「デジタル型」と「店舗発行型」の2種類です。

デジタル型は審査が完了次第、専用アプリにてクレジットカード番号を確認できるタイプです。

クレジットカード番号が確認できれば、インターネットでの買い物が可能となります。

また、スマートフォンのタッチ決済にも登録できるため、タッチ決済に対応している店舗での買い物にも利用できます。

さらに、QRコード決済へクレジットカード番号を登録することで、クレジットカード決済が可能です。

そのため、PayPayや楽天ペイなどを利用できる店舗でも、即日利用できます。

つまり、デジタル型は本物のカードが手元に届く前であっても、さまざまな場面で利用できるのが特徴です。

もちろん、クレジットカード本体がなければ決済できない店舗等もあるため、万能なわけではありませんが、ひとつの選択肢として有効です。

そして「店舗発行型」は審査が完了次第、即日店舗にて発行されるクレジットカードのことを指します。

通常のクレジットカードは、自宅等に郵送で送られてくるのが一般的です。

しかし、店舗発行型の場合は自ら取りに行くため、即日発行が可能です。

クレジットカードを即日受け取れるため、何ら制約を受けることなくさまざまな場面で利用できます。

最短数分程度で発行できるデジタル型

クレジットカードの審査は、最短数分程度で完了します。

その後、専用アプリにてクレジットカード番号が閲覧できる状態になり、即日利用をできるのが「デジタル型」です。

デジタル型として代表的なクレジットカードは以下の通りです。

  • 三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、「即時発行での申し込み」をすると最短30秒(9時〜19時30分までの申し込み)で審査が完了します。

その後、カードが到着するまでに1週間程度の時間がかかるものの、即時カード番号が発行されてクレジットカードとして利用できます。

三井住友カード(NL)は、元々、カード券面にクレジットカード番号が記載されていないタイプです。

そのため、三井住友カード専用アプリをインストールしてカード番号を確認する仕組みとなっています。

審査が完了次第、すぐにアプリをインストールし、カード番号を発行できる状態となっているため、即時利用できるのが特徴です。

即時の利用方法として、以下の方法があります。

  • インターネットでの利用
  • QRコードでの利用
  • 電子決済での利用
  • タッチ決済での利用

まず、クレジットカード番号がわかれば、インターネットでの決済に利用できます。

また、インターネット以外でもQRコード決済や電子決済、タッチ決済が利用できるため、実店舗での買い物も可能です。

QRコード決済の場合、クレジットカードを登録します。

たとえば、PayPayや楽天ペイなど人気なQRコード決済でもクレジットカードの登録が可能です。

あくまでも、決済方法の手段としてクレジットカードを登録できるのであって、チャージはできるわけではありません。

そのため、QRコード決済を利用することによって得られるメリット(ポイント還元等)が受けられないものの、決済方法のひとつとして選択肢が増えます。

そして、三井住友カード(NL)は「iD」や「タッチ決済」という電子決済サービスが利用できます。

お手持ちのスマートフォンに三井住友カード(NL)を登録することで、「iD」や「タッチ決済」が利用できる実店舗での買い物が可能です。

店舗で買い物をする際、「iDでお願いします」もしくは「タッチ決済でお願いします(クレジットカードでお願いしますでも可)」と伝えてスマホをかざすだけです。

これらの決済方法を利用すれば、カードが手元になくても決済ができます。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

本日中に店舗で受け取れる店舗発行型

即日発行が可能なクレジットカードの代表例は、以下の通りです。

  • ACマスターカード

ACマスターカードは、大手消費者金融である「アコム」が発行するクレジットカードです。

アコムは、全国に無人契約機「むじんくん」を設置しているため、即日クレジットカードの発行を行えます。

ただし、即日カードを受け取るためには以下のことに注意しなければいけません。

  • 審査時間は最短30分
  • 審査時間は9時〜21時
  • 土日祝日関係なくカード発行が可能

ACマスターカードはインターネットからの申し込みも可能ですが、スムーズな受け取りを希望される人は、初めから店舗へ行ったほうが良いでしょう。

なぜなら、店舗から直接申込をした場合、最短20分程度でカードが発行されるためです。

そのため、すぐにでもカード発行を希望される人は、むじんくんへの来店をおすすめします。

なお、むじんくんは1人しか入れない仕組みになっており、入店すると自動的に鍵がかかるようになっています。

もし、先客がいる場合は待っている、もしくは他の店舗へ行かなければいけません。

インターネット等を介して入店状況を確認することはできないため、実際に足を運ぶしかない点に注意が必要です。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

クレジットカードを即日発行する方法

クレジットカードを即日発行するためには、以下のポイントを抑えておく必要があります。

  • デジタルカードに対応しているクレジットカードを選ぶ
  • オンラインで申し込みをする
  • 店舗受け取り利用時は店舗位置を確認する

クレジットカードを即日発行するためには、先ほども紹介した通り「デジタル型」もしくは「店舗受け取り型」を選択しなければいけません。

もし、前者で事足りる場合は、デジタルカードに対応しているクレジットカードへの申し込みを検討しましょう。

また、審査時間にも注目しておくと良いです。たとえば、先ほど紹介した三井住友カード(NL)であれば、最短30秒で審査が完了してアプリを介してカード番号を確認できます。

そして、いずれの場合であっても即日発行を希望される場合は、オンラインから申し込みをするようにしてください。

郵送で申し込みをしてしまうと、カード会社へ書類が届くまでの日数+カード発行・カード郵送の時間がかかってしまうため、即日発行は不可能です。

また、もしもクレジットカードそのものが必要なのであれば、選択肢としては「店舗発行型」のみとなります。

この場合、近くに店舗があるかどうか、営業時間内に行くことができるかどうかを事前に確認しておく必要があります。

デジタルカードに対応しているクレジットカードを選ぶ

デジタル型のクレジットカードを選択すると、最短即日カード発行が可能です。

デジタル型は、クレジットカードそのものが到着するまでに1週間から10日程度の時間がかかります。

その点はデメリットであり注意点です。

しかし、インターネットでの買い物はすぐにできる上、電子決済やQRコード決済に対応している店舗での利用も可能です。

そのため、クレジットカードそのものがなくても問題はない、と考えている人はデジタルカードの発行を検討されてみてはいかがでしょうか。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

書類ではなくオンライン申し込みをする

クレジットカードの申し込み方法には、主に以下があります。

  • オンラインによる申し込み
  • 郵送による申し込み
  • 店頭による申し込み

デジタルカードで即日発行を希望される場合は、オンラインによる申し込みを検討しましょう。

郵送による申し込みをされた場合は、カードが到着するまでに2週間程度もしくは、それ以上の時間がかかってしまいます。

店舗受け取りのカードなら近くに店舗があるか確認

今日中にクレジットカードそのものが必要なのであれば、選択肢は店舗発行型のみになります。

この場合、近くに店舗があるかどうかを事前に確認しておく必要があります。

たとえば、先ほど紹介したACマスターカードの場合は、アコムの店舗(むじんくん)が近くにあるかどうかを確認する必要があります。

むじんくんは全国に893店舗(2021年3月時点)です。

コンビニの中でもっとも店舗数の多いセブン-イレブンが21,000店舗超であるため。

比較するととても少ないです。

また、比較的人口の多い地域に集中してしまっているため、最寄りに店舗がないという人も多いでしょう。

そういった人は、デジタル型のクレジットカードを検討されると良いでしょう。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

即日発行できるデジタルクレジットカードの使い方

即日発行が可能なクレジットカードを使用するまでの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査通過後に専用アプリで番号を確認
  4. スマホへ登録

大まかな流れは上記の通りです。スマホへの登録を行わなくてもインターネットショッピングであれば、すぐに利用できます。

スマホへの登録を行うことで、電子決済(対応しているカードの場合)やタッチ決済(対応しているカードの場合)が利用できます。

審査に通過したら各カードの専用アプリで番号が確認できる

デジタルカードの場合は、審査に通過すると直ちにカード番号を確認できるようになります。

カード番号を確認する一般的な流れは、以下の通りです。

  1. 審査通過
  2. アプリをインストール
  3. 審査通過を知らせるメールのURLを開く
  4. 必要事項を確認してアプリでログイン
  5. カード番号を確認

カード番号の確認方法は、発行するクレジットカード会社によっても異なりますが、一般的な流れは上記の通りです。

専用アプリの番号でオンラインショッピングができる

オンラインショッピングであれば、クレジットカード番号を入力するだけで買い物ができます。

そのため、専用アプリを介してクレジット番号を確認できれば、即時買い物を楽しめるでしょう。

タッチ決済対応店ならスマホ決済で使える

タッチ決済に対応しているクレジットカードの場合、カード番号が発行されると実店舗でも利用できるようになります。

タッチ決済を利用するためには、クレジットカードをスマートフォンに紐付けなければいけません。

iPhoneやApple Watchへ登録する場合は、Apple Payへの登録を行います。

Androidへ登録する場合は、Google payへの登録を行います。

実店舗では「タッチ決済でお願いします」もしくは「クレジットカードでお願いします」と言って端末へスマートフォンをタッチすれば良いです。

そうすると、クレジットカード本体がなくても、決済が完了します。

ちなみに、タッチ決済に対応しているクレジットカードか、店舗かを確認するためには「タッチ決済マーク」が付いているかどうかを確認しましょう。

タッチ決済マークは、Wi-Fiマークを右に向けたような形をしています。

タッチ決済は、大手コンビニやスーパーなど多くの店舗で利用できますが、よくわからない場合は「タッチ決済は利用できますか?」と確認すれば良いでしょう。

クレジットカードがタッチ決済に対応しているかどうかは、カード発行元へ確認すれば良いです。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

クレジットカードの審査に通過してスムーズに即日発行するために

クレジットカードの審査に通過し、スムーズな即日発行を目指すためには以下のポイントをおさえておくと良いでしょう。

  • 本人確認書類を事前に準備
  • カード会社の即日発行時間内に申し込みを済ます
  • ETCカードや家族カードの同時発行は行わない
  • キャッシング枠を0円に設定しておく
  • 在籍確認対策を行っておく

クレジットカードを発行する場合は、何らかの方法で必ず本人確認を行わなければいけません。

本人確認の方法はさまざまですが、即日発行を希望される人は事前に本人確認書類の準備及び確認をして、いつでも提出できるようにしておきましょう。

そして、クレジットカードの申込をする際は、各社の営業時間内に審査が完了するようにしなければいけません。

たとえば、三井住友カードの場合は9:00〜19:30です。この時間を過ぎてしまうと、翌営業日以降の審査結果回答になります。

営業時間や審査時間は各カード会社によって異なるため、事前に確認をした上で余裕を持って申込をするように心がけてください。

また、クレジットカードにはETCカードや家族カードの発行といったさまざまなサービスが提供されています。

これらのカード類は、主カード申込時に同時申込ができます。

しかし、発行カードが増えると審査に時間がかかってしまったり、発行までに時間がかかってしまったりするため、後日申込をしましょう。

ETCカードや家族カードは、カード発行後もいつでも申込が可能であるため急ぐ必要はありません。

審査時間や審査通過の可能性といった観点から言うと、キャッシング枠も0円に設定しておいたほうが良いです。

クレジットカードのキャッシング枠を設定してしまうと、審査時間が伸びたり審査結果に影響を与えたりするためです。

キャッシング枠も後からつけることができるため、現時点で必要がないのであれば付けずに申込をしましょう。

最後に押さえておくポイントは、在籍確認の対策です。

クレジットカード発行時、在籍確認が行われる可能性があります。もし、在籍確認が完了しなければ、クレジットカードの発行が遅れてしまいます。

そのため、事前に職場の人へ「クレジットカードに申込をしたため、在籍確認の電話があるかもしれない」と伝えておくと良いでしょう。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

本人確認書類などをあらかじめ用意しておく

クレジットカードを発行する際は、必ず本人確認が行われます。

本人確認の方法はさまざまですが、一般的には本人確認書類の提出によって行うケースが多いです。

多くのクレジットカード会社で認められている本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証(氏名・生年月日・住所入りのものに限る)
  • パスポート
  • マイナンバーカード

クレジットカードを即日発行するためには、申込をしたその日のうちに本人確認書類を提出しておく必要があります。

そのため、上記いずれかの本人確認書類をあらかじめ用意した上で、カード会社の指示に従って提出できるように準備しておきましょう。

各カード会社の即日発行対応時間内に申し込む

クレジットカード会社はそれぞれ営業時間(審査可能時間)が決められています。

その時間内に申込を行い、審査が完了しなければカード発行が翌日以降になってしまいます。

たとえば、三井住友カードの場合は9:00〜19:30です。ACマスターカードの場合は9:00〜21:00です。

このように、カード会社によっても営業時間は異なります。

遅い時間に申込をしてしまうと、申込状況次第では即日発行ができません。

そのため、急いでいるのであれば、可能な限り早い時間帯に申込をするように心がけましょう。

ETCカードや家族カードの同時発行をしない

クレジットカードは、申込時にETCカードや家族カードの同時発行申込ができます。

しかし、これらのカードを同時に申し込んでしまうと、カード発行までに時間がかかってしまったり審査に時間がかかったり落ちたりしてしまう可能性があります。

そもそも、ETCカードや家族カードは即日発行ができないカードであるため、今すぐ必要ないのであれば、後から申込をするようにしてください。

ETCカードや家族カードは必要になったとき、いつでも簡単に申込をすることができます。

そのため、現時点で必要ないのであれば後から申込をするようにされてみてはいかがでしょうか。

キャッシング希望枠を0円にすると審査が早い

クレジットカードへの申込を行う際、現金の借入が可能となる「キャッシング枠」を設定するかどうか、設定する場合はいくらを希望するか、を回答する項目があります。

中には「もしものときのために…」と考える人がいるかもしれませんが、即日発行を希望している人にはおすすめできません。

なぜなら、キャッシング枠はクレジットカード本来のサービスである「ショッピング枠」とは、全く別の審査となるためです。

つまり、別々の審査を行わなければいけないため、審査に時間がかかったり審査に通らなかったりする可能性が発生します。

そのため、今すぐに必要ないのであれば、キャッシング枠は0円にして申し込みをされたほうが良いでしょう。

ちなみに、クレジットカードの発行後、いつでもキャッシング枠を設定するための申し込みができます。

もちろん、改めて審査は行われるものの、発行済みのクレジットカードにはあまり影響はありません。

そのため、申し込みをする順番に注意しましょう。

在籍確認対策で事前に職場に伝えておく

クレジットカードを発行する際、在籍確認が行われることがあります。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかどうかを確認することです。

一般的には個人名で勤務先へ電話をかけることによって行われます。

そのため、勤務先で電話に出られる人がいなかったり、営業時間外であったりすると、在籍確認が完了せずにカード発行ができません。

カード会社へ申し込みをした場合は、「在籍確認が行われる」という前提の元で電話に出られる準備をしておきましょう。

もし、自分が電話に出られないのであれば「クレジットカードを作ったため、在籍確認の電話があるかもしれない」と、周囲に伝えておくと良いでしょう。

>>おすすめのクレジットカードを見てみる

クレジットカードの即日発行でよくある質問

クレジットカードの即日発行を即日発行を希望している人は、以下のような不安や疑問を抱えているのではないでしょうか。

  • 審査がないクレジットカードはある?
  • 楽天カードは即日発行できる?
  • 土日祝日でも即日発行できる?

最後に、よくある不安や疑問について、詳しく回答していきます。ぜひ参考にしてください。

審査がないクレジットカードはある?

A.審査が行われないクレジットカードもあります。

クレジットカードには、以下の種類があります。

  • 一般的なクレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード

多くの人が想像するクレジットカードは、一般的なクレジットカードに分類されます。

このカードは、決済をした翌月等にまとめて利用代金の請求が行われる「後払い方式」です。

後払い方式の一般的なクレジットカードの場合は、必ず審査が行われます。

そのため、審査結果次第では即日発行はもちろん、カードの発行自体を断られてしまう可能性があります。

次に、銀行口座とクレジットカードが一体型となっており、決済のたびに銀行口座から決済代金が引き落とされるカードです。

このカードのことを「デビットカード」と言います。

デビットカードは、銀行口座から決済代金を即時に引き落としされる「即時払い方式」です。

そのため、利用できる上限額は銀行口座内に預金として入っている金額のみとなります。

一般的なクレジットカードと同様に利用できるものの、上限は自分のお金までということです。

また、デビットカードは銀行口座開設時の審査は行われるものの、審査基準は一般的なクレジットカードとは異なります。

銀行口座開設時には、犯罪に使用される可能性や反社会勢力との関係性などを主に審査します。

そのため、過去の金融情報は関係ありません。

プリペイドカードは、クレジットカードと同じように利用できるものの、自分でお金をチャージした分しか利用できない仕組みです。

そのためプリペイドカードのことを「チャージ式」と言います。

プリペイドのクレジットカードは、審査を行うことなく誰でも利用できるのが特徴です。

また、コンビニでプリペイドカードを購入すれば、即時発行も可能です。

利用シーンに合わせた選択をできるのもメリットになるのではないでしょうか。

楽天カードは即日発行できる?

A.楽天カードは即日発行ができません。

クレジットカードの中でも高い人気を誇っている楽天カードですが、店頭発行・デジタル発行いずれにも対応していません。そのため、即日発行は不可能です。

楽天カードは、カード発行・到着までに1週間〜10日程度かかるため、申し込みをして待つしかありません。

ただ、もともと楽天経済圏の人で「ポイントを無駄にしたくない」と考えている人は、楽天バーチャルプリペイドカードを検討されてみてはいかがでしょうか。

楽天バーチャルプリペイドカードは、先ほども紹介した「プリペイドカード」に分類されます。

特別な審査を行うことなく発行が可能であり、すぐにカード番号が発行されます。

当然、楽天ポイントも貯められるため検討されてみてはいかがでしょうか。

土日祝日でも即日発行できる?

A.土日祝日でも即日発行が可能です。

実際は、各カード会社によって異なりますが、大半のカード会社は土日祝日でも審査を行っているため即日発行が可能です。

たとえば、先ほど紹介したACマスターカードや三井住友カード(NL)は土日祝日でも発行されます。

ただし、大型連休(とくに年末年始)は営業をしていない(審査を行っていない)カード会社が多いため注意が必要です。

まとめ

今回は、即日発行できるクレジットカードについて紹介しました。

即日発行が可能なカードは大きく分けて「デジタル型」と「店舗発行型」の2パターンです。

デジタル型の場合は、カードそのものの発行までに1週間〜10日程度の時間がかかるものの、オンライン上で完結して最短数分で利用できます。

また、カード番号を確認できればタッチ決済やQRコードへの登録が可能であるため、実店舗での買い物も可能となります。

どうしてもカード本体が必要なのであれば、店舗にて受け取れるカードを検討されると良いでしょう。

ご自身のライフスタイルに合わせ、自分に合った1枚を選んでみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを利用したいなら「三菱UFJカードVIASOカード」がおすすめです。

三菱UFJカードVIASOカードは年会費永年無料の作りやすいクレジットカード

通常の買い物では0.5%が還元され、貯まったポイントは自動的にキャッシュバックされる点が特徴です。

国際ブランドはMastercardなので世界中どこでも決済がしやすい点も嬉しいポイントです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

執筆者

保険会社、証券会社、銀行からの情報を一挙に収集し、ワンストップで提供し、お客様の資産運用をトータルにサポートしている会社。投資信託・保険・住宅ローン・税金・家庭の資金管理、資産運用の専門知識を持ったファイナンシャルプランナーが在籍。

目次