クレジットカード

海外旅行保険付きクレジットカード11選 | 裏ワザもアリ!付帯カードを詳しく解説

予期せぬ旅先でのトラブルやハプニングに備えて準備しておきたいのが、海外旅行保険付きのクレジットカードです。海外旅行保険付きクレジットカードを持っていれば、ケガや病気で海外の医療機関にかかった場合、必要な費用を負担してくれます。

この記事では、おすすめの海外旅行保険付きクレジットカード11選を中心に、付帯保険の内容やカードの選び方を徹底解説します。年会費などのコストや付帯保険の種類、補償内容を比較して、自分に合った海外旅行保険付きクレジットカードを見つけましょう!

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐ【自動付帯】おすすめ海外旅行保険付きクレジットカードランキングを見る

今すぐ【利用付帯】おすすめ海外旅行保険付きクレジットカードランキングを見る

今すぐ年会費無料海外旅行保険付きクレジットカードランキングを見る

この記事で紹介した海外旅行保険付きクレジットカードの中で、特におすすめなのは以下の3つです。低コストで補償内容が充実しているカードなので、ぜひ申し込んでみてください。

最強のクレジットカードおすすめTOP3

  1. ライフカードゴールド|最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  2. JCBプラチナ|海外旅行傷害・疾病治療費用最高1,000万円を補償
  3. JCBゴールド|インターネット入会で初年度年会費無料!

クレジットカードに付帯している海外旅行保険とは?

海外旅行に持って行くなら、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめです。クレジットカードを持っていれば、海外旅行中に病気やケガをした場合、治療費や手術費などの金銭的な補償を受けられます。

ここでは、クレジットカードに付帯している旅行傷害保険とはどのようなものなのか、具体的にみていきましょう。

旅行傷害保険とは

旅行傷害保険とは、海外旅行中に起こったトラブルの費用を負担してくれる保険のことです。一般的な海外旅行保険とは異なり、クレジットカードに付帯されているサービスのため、加入のための手間や費用がかかりません。

日本と比べて海外の医療費は高額なことが多く、海外でケガや病気をした場合、医療費の支払いが困難になることもあるでしょう。海外旅行保険付きクレジットカードを1枚持っていれば、海外旅行中にトラブルが起きた時も安心です。

海外旅行保険付きクレジットカードには、以下の2つの種類があります。

  • 自動付帯
  • 利用付帯

それぞれ解説します。

自動付帯

海外旅行保険が自動付帯されているクレジットカードは、所有しているだけで補償が適用されます。事前の準備も必要なく、クレジットカードを持って旅行に行けば自動的に補償が受けられるため、大変便利です。

利用付帯

利用付帯のクレジットカードの場合、事前に指定された費目の支払いにそのカードを利用することで保険が適用されます。

例えば出国までの公共交通機関の代金や、旅費などの支払いをクレジットカード払いにするのが保険適用の条件となります。カード会社により保険が適用される条件が異なるため、事前に利用付帯適用となる支払い条件の確認が必要です。

海外旅行保険の補償額や補償の範囲・付帯の条件はクレジットカードによりさまざまです。

「いざ必要になった時に利用できなかった」ということにならないように、補償の種類や適用条件をしっかり理解しておきましょう。

【自動付帯】おすすめの海外旅行保険付きクレジットカード

ここからは、自動で海外旅行保険が付帯されるクレジットカードのおすすめ4選をご紹介します。

クレジットカードポイント還元率国際ブランド
ライフカードゴールド0.3%~0.6%VISA・Master
JCBプラチナ0.5%~5.0%JCB
JCBゴールド0.5%~5.0%JCB
三井住友カードゴールド0.5%~2.5%VISA・Master

以下の5つのポイントで徹底比較をしていきます。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 国際ブランド
  • 申し込み資格
  • 海外旅行保険

おすすめポイントと合わせて参考にしてください。

ライフカードゴールド

引用元:ライフカードゴールド公式HP

ライフカードゴールドの本人会員には、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

会員期間中は、海外旅行を何度してもこの保険が適用されます。また、家族会員に対して所定の補償がセットされますが、保険金の請求は帰国後となります。

【おすすめポイント】

  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動で付帯される
  • 国内旅行傷害保険も最高1億円が付帯し、家族特約も付いて安心
  • ロードサービスやショッピングカード保険など、独自の保険やサービスも魅力
年会費(税込)本会員:11,000 円 /家族会員:無料
ポイント還元率0.3%~0.6%(入会初年度1.5倍・誕生月は3倍)
国際ブランドVISA・Master
申し込み資格23歳以上で安定した継続収入のある方
海外旅行保険

(自動付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害 治療費用:300万円
  • 疾病 治療費用:300万円
  • 個人賠償責任:1億円
  • 携行品損害:40万円
  • 救援者費用等:300万円

ライフカードゴールドは年会費11,000円で最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯されているので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐライフカードゴールドに申し込む

JCBプラチナ

引用元:JCBプラチナ公式HP

JCBプラチナは海外旅行中の「死亡・後遺障害」で最高1億円「治療費用」で限度額1,000万円の手厚い補償が付きます。他のプラチナカードと比較しても安価な年会費でこれほど充実した付帯保険は珍しく、持っておくだけで安心のプラチナカードです。

【おすすめポイント】

  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が自動で付帯される
  • 海外旅行傷害・疾病治療費用最高1,000万円を補償
  • JCBプラチナ会員の専用のコンシェルジュデスクを24時間365日利用可能
年会費(税込)本会員:27,500円 /家族会員:1名無料
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランドJCB
申し込み資格25歳以上で安定した継続収入のある方
海外旅行保険

(自動付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害 治療費用:1,000万円
  • 疾病 治療費用:1,000万円
  • 個人賠償責任:1億円
  • 携行品損害:100万円
  • 救援者費用等:1,000万円

JCBプラチナは「死亡・後遺障害」で最高1億円「治療費用」で限度額1,000万円と補償が手厚いので、ぜひ申込みましょう。

今すぐJCBプラチナに申し込む

JCBゴールド

引用元:JCBゴールド公式HP

JCBゴールドはゴールドカードならではの充実した海外旅行傷害保険で、最高1億円が自動付帯されています。また、一定条件を満たした方には「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」へ招待され、グレードアップが可能です。

【おすすめポイント】

  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動で付帯される
  • 空港ラウンジサービス、ゴールド会員専用デスクなど、ゴールドカードならではの充実したサービス
  • 初年度年会費無料
年会費(税込)本会員:11,000 円 /家族会員:1名無料
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランドJCB
申し込み資格20歳以上で安定した継続収入のある方
海外旅行保険

(自動付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 傷害 治療費用:300万円
  • 疾病 治療費用:300万円
  • 個人賠償責任:1億円
  • 携行品損害:50万円
  • 救援者費用等:400万円

JCBゴールドは初年度会費無料で最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯されるので、ぜひ申込みましょう。

今すぐJCBゴールドに申し込む

三井住友カードゴールド

引用元:三井住友カードゴールド公式HP

三井住友カード 海外旅行保険は、最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯されています。家族特約や年間300万円までのショッピング補償などの充実した補償内容と、ポイント還元の高さで人気のあるカードです。

【おすすめポイント】

  • 海外・国内旅行最高5,000万円の傷害保険が付帯される
  • 対象店舗の利用で通常ポイントに加えて、利用金額200円(税込)につき2%ポイント還元
  • インターネット入会で初年度年会費無料
年会費(税込)本会員:11,000 円 /家族会員:1名無料
ポイント還元率0.5%~2.5%
国際ブランドVISA・Master
申し込み資格30歳以上で安定した継続収入のある方
海外旅行保険

(自動付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高5,000万円(自動付帯1,000万円・利用条件4,000万円)
  • 傷害 治療費用:300万円
  • 疾病 治療費用:300万円
  • 個人賠償責任:5,000万円
  • 携行品損害:50万円
  • 救援者費用等:500万円

三井住友カードゴールドは最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯されているので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐ三井住友カードゴールドに申し込む

【利用付帯】おすすめの海外旅行保険付きクレジットカード

次に、利用付帯の海外旅行保険付きクレジットカードでおすすめの3選をご紹介します。

クレジットカードポイント還元率国際ブランド
リクルートカード1.2%~4.2%VISA・Master・JCB
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード0.75%~1.0%AmericanExpress
JCB一般カード0.5%~5.0%JCB

利用付帯のクレジットカードの場合、事前に指定された旅費などの費目の支払いにそのカードを利用しないと保険が適用されません。 持っているだけでは補償を受けられないので注意しましょう。

リクルートカード

引用元:リクルートカード公式HP

リクルートカードはポイント還元率が1.2%~4.2%と高く、ポイントが貯めやすいクレジットカードとして人気があります。それに加えて、最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯されているお得なカードです。

【おすすめポイント】

  • 年会費無料で海外旅行保険最高2,000万円が利用付帯
  • 家族カード・ETCカードも追加できる
  • 電子マネーチャージもポイント対象になる(年間30,000円まで)
年会費(税込)永年無料
ポイント還元率1.2%~4.2%
国際ブランドVISA・Master・JCB
申し込み資格23歳以上で安定した継続収入のある方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害 治療費用:100万円
  • 疾病 治療費用:100万円
  • 個人賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用等:100万円

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が高く利用しやすいカードなので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐリクルートカードに申し込む

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

引用元:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード公式HP

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは、以前は海外旅行傷害保険が自動付帯でした。2021年7月1日以降は利用付帯に変更されているので注意しましょう

通常は1,000円ごとに1ポイント、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを使用すると1.5倍になります。海外旅行では2倍に優遇されるので、さらにお得です。

【おすすめポイント】

  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯される
  • 永久不滅ポイントを人気アイテムと交換できる
  • 自動車税・国民年金の支払いでも永久不滅ポイントがたまる
年会費(税込)本会員:11,000 円 /家族会員:1,100円
ポイント還元率0.75%~1.0%
国際ブランドAmericanExpress
申し込み資格安定した収入と社会的信用を有する連絡可能な方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高5,000万円
  • 傷害 治療費用:300万円
  • 疾病 治療費用:300万円
  • 個人賠償責任:3,000万円
  • 携行品損害:30万円
  • 救援者費用等:200万円

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは、永久不滅ポイントが貯まりやすいカードなので、ぜひ申込みましょう。

今すぐセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードに申し込む

JCB一般カード

引用元:JCB一般カード公式HP

JCB一般カード会員の中で「MyJチェック」登録したカード会員が、海外旅行傷害保険の被保険者となります。

登録後に旅行費用をJCB一般カードで支払うなど、所定の条件を満たすと海外・国内旅行傷害保険が適用されるので、必ず「MyJチェック」に登録しましょう。

【おすすめポイント】

  • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯される
  • パートナー店の利用でいつでもポイントが2~10倍に
  • オンライン入会で初年度年会費無料
年会費(税込)本会員:1,375円/家族会員:440円
ポイント還元率0.5%~5.0%
国際ブランドJCB
申し込み資格18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高3,000万円
  • 傷害 治療費用:100万円
  • 疾病 治療費用:100万円
  • 個人賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用等:100万円

JCB一般カードは安い年会費で最高3,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されるので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐJCB一般カードに申し込む

【徹底比較】ポイント還元率が高いクレジットカードランキング9選!最強の2枚はどれ?」ではポイント還元率が高くてお得なクレジットカードを紹介しています。「最強の2枚」のカードを知りたい方はぜひご覧ください。

年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカード

ここでは、年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカード4選をご紹介します。コストをかけずに海外旅行保険の補償を受けたい方におすすめです。

クレジットカードポイント還元率国際ブランド
JCB CARD W1.0%~5.5%JCB
エポスカード0.5%VISA
楽天カード1.0%〜3.0%VISA・Master・JCB・AmericanExpress
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード0.5%~1.0%AmericanExpress

JCB CARD W

引用元:JCB CARD W公式HP

JCB CARD Wは18~39歳までが入会できる、年会費永年無料のクレジットカードです。

旅行費用をJCB CARD Wで支払うなど、所定の条件を満たすと海外旅行傷害保険が適用となります。

【おすすめポイント】

  • 年会費無料でありながら最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯される
  • パートナー店で利用するとポイント最大11倍
  • 国内・海外どこで使っても常にポイント2倍
年会費(税込)永年無料
ポイント還元率1.0%~5.5%
国際ブランドJCB
申し込み資格18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害 治療費用:100万円
  • 疾病 治療費用:100万円
  • 個人賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用等:100万円

JCB CARD Wは年会費永年無料の海外旅行傷害保険付きクレジットカードなので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐJCB CARD Wに申し込む

エポスカード

引用元:エポスカード公式HP

VISA付きのエポスカードなら、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されます。出発前の届けや手続きは一切不要です。旅先でのケガやさまざまなトラブルをサポートしてくれます。レストランやカフェ、ホテルなど10,000店以上の店舗で優待利用が可能なので、使えば使うほどお得です。

【おすすめポイント】

  • 年会費無料で最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯される
  • 世界38都市の現地デスクで、安心の日本語サポートが受けられる
  • エポスカードを利用するたびにメールでお知らせが受け取れる
年会費(税込)永年無料
ポイント還元率0.5%
国際ブランドVISA
申し込み資格日本国内在住の満18歳以上の方
海外旅行保険

(自動付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害 治療費用:200万円
  • 疾病 治療費用:270万円
  • 個人賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用等:100万円

エポスカードは年会費永年無料で最高500万円の海外旅行保険が自動付帯されているカードなので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐエポスカードに申し込む

楽天カード

引用元:楽天カード公式HP

楽天カードは利用条件を満たした場合、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。また、楽天カードの海外キャッシングなら、海外のATMで簡単に現地通貨を引き出せます。他にもWi-Fiレンタルや海外レンタカーなどの優待サービスを利用できるので、旅行前に必ずチェックしましょう。

【おすすめポイント】

  • 年会費永年無料で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯される
  • 楽天市場で楽天カードを使うと貯まるポイントは3.5倍以上
  • 楽天グループサービスでポイントがザクザクたまる
年会費(税込)永年無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランドVISA・Master・JCB・AmericanExpress
申し込み資格国内在住で18歳以上の方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害 治療費用:200万円
  • 疾病 治療費用:200万円
  • 個人賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害:20万円
  • 救援者費用等:200万円

楽天カードは年会費永年無料で最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯されるカードなので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐ楽天カードに申し込む

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

引用元:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード公式HP

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは26歳になるまで年会費が無料のため、若い方が利用しやすいカードです。2021年7月以降海外旅行傷害保険が自動付帯から利用付帯に変更されました。

セゾンカード 海外旅行保険のため、海外でのショッピングで通常の2倍の永久不滅ポイントが付与されます。

【おすすめポイント】

  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯される
  • 海外でのショッピング利用で、永久不滅ポイントが通常の2倍貯まる
  • 26歳までは年会費が無料
年会費(税込)本会員:3,300円(26歳になるまで無料)
ポイント還元率0.5%~1.0%
国際ブランドAmericanExpress
申し込み資格18歳以上で連絡可能な方
海外旅行保険

(利用付帯)

  • 傷害 死亡・後遺障害:最高5,000万円
  • 傷害 治療費用:300万円
  • 疾病 治療費用:300万円
  • 個人賠償責任:3,000万円
  • 携行品損害:30万円
  • 救援者費用等:200万円

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、26歳になるまで年会費が無料なので、ぜひ申し込みましょう。

今すぐセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードに申し込む

海外旅行保険付きクレジットカードの選び方のポイント

ここでは海外旅行保険付きクレジットカードの上手な選び方を解説します。選び方のポイントを知っておくだけで、より満足度の高い1枚を選ぶことができるでしょう。選び方のポイントは以下の4つです。

  • 家族特約なら家族も補償対象
  • 適用条件・補償内容を確認する
  • 年会費無料のカードの複数枚持ちがおすすめ
  • 90日以上の渡航は補償対象外なので注意

詳しくみていきましょう。

家族特約なら家族も補償対象

海外旅行保険付きのクレジットカードに家族特約が付いている場合、家族会員も会員本人とほぼ同等の補償を受けられます。また、家族特約が付いていないカードでも、家族カードを作り家族会員になれば付帯保険が適用されるケースもあります。

ただし、カード会社によって対象範囲や補償内容が異なるため、あらかじめ確認しましょう。

適用条件・補償内容を確認する

海外旅行保険付きクレジットカードを選ぶ際には、保険の適用条件と補償内容を必ず確認しましょう。

適用条件は、利用付帯保険付きクレジットカードの場合に確認が必要になります。適用条件に「旅行代金の支払い」とあるケースでも、カードによって詳細な条件が異なるため、対象条件を確認しましょう。

海外旅行保険の補償内容でとくに重視したい項目は以下の2つです。

  • 傷害治療費用
  • 疾病治療費用

海外旅行中にケガや体調を崩して医療機関にかかるのは珍しくありません。「傷害治療費用」と「疾病治療費用」はそれぞれ最低300万円あると安心です。

補償額が高い「傷害死亡・後遺障害」の金額を気にしがちですが、実際に海外旅行保険の利用で多いのは治療・救援費用です。持病のある人は、より補償内容の充実した海外旅行保険が付帯されているクレジットカードをおすすめします。

年会費無料のカードの複数枚持ちがおすすめ

海外旅行保険付きのクレジットカードを複数枚持っていると、傷害死亡・後遺障害以外の補償金額を合算できます。つまり、複数枚の海外旅行保険付きのクレジットカードを旅行に持って行くと、その分手厚いサービスが受けられるということです。

しかし、複数の利用付帯カードで旅行代金を支払うのは無理があるため、自動付帯のカードを複数枚持つのがおすすめです。海外旅行保険付きクレジットカードを複数持つとコストが心配な場合は「年会費無料の旅行保険付きカード」を選ぶとよいでしょう。

90日以上の渡航は補償対象外なので注意

海外旅行保険付きクレジットカードの保険期間は、最長90日までのものがほとんどです。90日以上の渡航は補償の対象外になるケースが大半なので、注意しましょう。留学やワーキングホリデーなど、90日以上の長期滞在の場合は必ず海外旅行保険に加入する必要があります。

また、クレジットカードに付帯されている傷害死亡補償の条件は、あくまで傷害による死亡で病死は含まれていません。疾病死亡補償や補償期間が不十分と感じる場合は、海外旅行保険付きクレジットカード以外の海外旅行保険も検討しましょう。

90日以上の滞在はどうしたらいい?海外旅行保険利用付帯クレジットカードの裏ワザ!

90日以上の海外滞在を、クレジットカードに付帯した保険だけで乗り切りたい場合、2枚のカードを利用する裏ワザがあります。2枚のカードとは、自動付帯と利用付帯の2種類のクレジットカードです。それぞれ1枚ずつ準備して旅行に出かけ、次の手順で利用しましょう。

  1. 海外旅行保険が自動付帯されているカードで最初の90日を過ごす
  2. 90日に近づいてきたら、利用付帯のカードで残りの期間の旅行代金や交通費を支払う

上記を実行することで、最大180日までクレジットカード付帯の海外旅行保険を利用できます。長期の海外旅行や滞在を計画している方は、ぜひ活用してみてください。

まとめ:コストと補償のバランスを考えて自分に合うカードを選びましょう

この記事では海外旅行保険付きクレジットカード11選の紹介を中心に、付帯保険について詳しく解説しました。選び方のポイントや海外に90日以上滞在する場合の裏ワザなど、参考になったのではないでしょうか。

自動付帯で高額補償のカードは安心ではありますが、年会費などのコストがかかります。補償額が少ないクレジットカードでも、複数枚を組み合わせることで手厚い補償を受けることが可能です。コストと補償内容、その他サービスのバランスを考えて、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

この記事で紹介した海外旅行保険付きクレジットカードの中で、特におすすめなのは以下の3つです。低コストで補償内容が充実しているカードなので、ぜひ申し込んでみてください。

最強のクレジットカードおすすめTOP3

  1. ライフカードゴールド|最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
  2. JCBプラチナ|海外旅行傷害・疾病治療費用最高1,000万円を補償
  3. JCBゴールド|インターネット入会で初年度年会費無料!

-クレジットカード
-, ,

© 2021 マネーの学校