クレジットカード

【必見】必ず審査が通るクレジットカードは?ほぼ審査なしでカードを保つ方法やおすすめのクレジットカードを紹介!ほぼ審査なしでカードを保つ方法やおすすめのクレジットカードを紹介!

所得など、さまざまな事情から「必ず審査が通るクレジットカードはないか」と考える人は少なくありません。

しかし、必ず審査が通るクレジットカードや、審査を必要としないクレジットカードは存在しません。

審査が実質的にない状態でカードを発行すると、発行する側が貸し倒れするリスクが高まってしまうからです。

それでも、ほぼ審査なしでクレジットカードを発行する方法はあります。具体的には、「家族カードを発行する」「デビットカードを発行する」などです。

本記事では、このように審査なしでカードを持つ方法のほか、オススメのクレジットカードを紹介します。クレジットカードを作るときの参考にしていただければと思います。

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐ発行しやすいオススメのクレジットカードランキングを見る

必ず審査が通るクレジットカードは存在する?

必ず審査が通るクレジットカードは存在する?

審査なしでクレジットカードを発行する方法を紹介する前に、「必ず審査が通るクレジットカードは存在する?」という問いに対し、詳細に回答します。

この問いが明解であれば、信用保証の仕組みが理解できますし、後に解説するほぼ審査なしでクレジットカードを取得する方法を理解しやすくなります。

必ず審査が通るクレジットカードは存在しない

必ず審査が通るクレジットカードは存在しない

結論から言うと、100%審査が通るクレジットカードを発行する方法は存在しません。審査なしでクレジットカードを発行すると、貸し倒れが起きるリスクが発生します。

こうしたリスクを回避するため、カード発行会社が、必ず入会審査を設けているからです。

入会審査は、申込者に支払能力や返済意思があるかどうかを、収入や過去のクレジットカードの利用履歴などから審査する目的があります。

審査基準はクレジットカード会社が非公開にしているため、明確な基準はありませんが、年収や職業などの「属性情報」と、クレジット履歴やローンの状況といった「信用情報」のどちらにも問題がなければ、発行に至るという形になります。

審査に落ちる理由はさまざま

審査に落ちる理由はさまざま

クレジットカードが発行しにくい要因は複数あります。

収入が低かったり、無職だったりなど収入上の問題があるほか、新入社員である場合もクレジット発行に不利になります。

ただし、それらの問題は、適切な対処を講じれば、カードの発行が可能になります。

収入が低い専業主婦や学生も、対策を講じることで審査を問題なくパスできる場合もあります。

ブラックの状態はほぼ100%落ちる

ブラックの状態は100%落ちる

対策を講じれば、クレジットカードが発行できますが、「ブラック」と呼ばれる金融上の信用を失った状態では、審査は通過できません。

ブラックになると、クレジットカードの発行に限らず、一切の金融取引ができなくなります。

さらに、一度信用を失墜すると、回復するのは容易ではありません。

ブラックは、自己破産など、債務整理の経験があったり、滞納期間が長引いたりすると、信用情報機関に認定されてしまいます。

短期間に複数の審査申し込みした場合も、ブラックに認定されやすい傾向にあります。

クレジットカードの審査に通らない理由についてさらに詳しく知りたい方はこちら

審査がほとんど要らないクレジットカードの発行方法

審査がほとんど要らないクレジットカード

クレジットカードの発行は必ず審査があることは事実ですが、ほとんど審査なしでカードを発行する方法もあります。

いずれも、厳しい諸要件がある訳ではなく、誰でも実行できますので、試すと良いでしょう。

家族カードを発行する

家族カードを発行する

1つ目は、クレジットカード本会員と生計を一緒にする18歳以上の配偶者や子供が作成する家族カードを発行する方法です。

家族カードは、クレジットカードと異なり、基本的には審査が必要ありません。

家族カードとひもづいたクレジットカードの本会員がすでに審査を通過したという実績があるため、家族カードは、審査完了までの時間も非常にスピーディーです。

しかし、本会員の信用情報に滞納履歴などがあると、発行できないケースがあります。

そうした点に注意しながら、申し込みしましょう。

デビットカードを発行する

デビットカードを発行する

使った金額が即時引き落としされるデビットカードの発行も、審査を必要としないカード発行方法の1つです。

発行要件も基本的にはなく、誰でも発行できます。

デビットカードは、後払い方式のクレジットカードと違い、使用した時点で口座が引き落としされるため、浪費のリスクが低いメリットがあります。

しかし、使用できるシーンは店舗決済が中心で、電気料金や携帯料金といった公的な料金支払いに使用できないのが、デメリットと言えるでしょう。

審査がスピーディーなクレジットカードに申し込む

審査がスピーディーなクレジットカードに申し込む

3つ目は、審査がスピーディーなクレジットカード会社に申し込むことです。

スピーディーな審査は、申し込みから審査承認までの時間が早い場合を指します。

審査が不安な方にも可能性があると審査方法です。

こうしたカードでは、主婦の人でも発行できるカードも存在します。

使用する目的を考えた時、家族カードもデビットカードも適さないと判断した場合は、審査がスピーディーなクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

発行しやすいオススメのクレジットカードとは?

決済に使えるカードそのものの発行は難しくないことがわかりましたが、やはり自分名義のクレジットカードの保有は捨てきれない選択肢でしょう。

そこで、審査がスピーディーな上、発行しやすいと評判のクレジットカードを紹介します。

三井住友カード RevoStyle

三井住友カード Revo style

三井住友カード RevoStyleは、年会費が永年無料のお得なクレジットカードです。

銀行系のクレジットカードは総じて審査が厳し目ですが、三井住友カード RevoStyleは、分割支払いの一種であるリボ払い機能が付与されているため、審査が若干緩めとなっています。

申し込み資格は、満18歳以上の方※高校生は除くと年齢要件のみ。審査スピードが速く、発行は最速で最短翌営業日となっています。

三井住友 Revostyleは、1回払いを選択してもリボ払いになる設定が施されています。「自動的にリボ払いになって大丈夫?」と思うかもしれませんが、リボ払いの支払残高に応じて、月々の支払額が決まるため、支払額の大きな買い物をしても月々の支払額を抑えられる仕組みになっています。

三井住友 Revostyleでのリボ払いは、利用者の返済が早く終わるよう、支払額を一時的に増額した繰り上げ返済が可能です。

リボ払いでは、利用者の意思で支払額を決められないため、繰り上げ返済が唯一、任意で支払額をコントールできる方法だと言えるでしょう。

三井住友カード RevoStyleのお申込みはこちら

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルも年会費が永年無料です。カード利用金額1000円ごとに貯まる永久不滅ポイントの使い勝手が良い特長があります。

申し込みは満18歳以上の年齢要件に加え、セゾンカードが提携する金融機関に決済口座を持っている人が対象です。発行スピードも速く、最短即日であるほか、デジタルカードは、最短5分で発行できます。

デジタルカードは国内初のナンバーレスカードで、表面にカード番号や有効期限の印字がありません。このため、第三者によってクレジット情報が詐取されるリスクが、他のカードに比べて低いという特長を備えています。

また、セゾンカードインターナショナルは、ポイントの取得しやすさという点で優れています。楽天やアマゾンといったセゾンポイントモールを経由して買い物すると、永久不滅ポイントが最大で30倍貯まるほか、セゾンポイントモールの1つ、nanacoで利用すると、ポイントを二重取りできる特長があります。

貯まったポイントは、一般的な株式投資に似たシステムに投資することで、増やすことも可能です。

これらのシステムを活用し、積極的にポイントを増やしていくと良いでしょう。

セゾンカードインターナショナルのお申込みはこちら

ライフカード

ライフカード

ライフカードも永年年会費が無料です。1000円につき、1ポイントが付き、有効期限は5年間となっています。

審査難易度はさほど高くなく、申し込み条件は高校生を除く18歳以上。

アルバイトやパート、学生であっても、審査を通過する可能性は十二分にあります。

新規入会キャンペーンも随時展開しており、タイミングに合わせて申し込めば、入会時に数千のポイントを獲得できます。

弁護士無料相談サービスや海外・国内旅行障害保険といったサービスが付いているのもメリットでしょう。

なお、ポイントシステムに関しては、前年度の利用累計金額に応じた加算方式となっています。

前年度の利用額が50万円未満の場合はポイント加算が1ポイントに対して1倍ですが、200万円以上になると、1ポイントに対して2倍加算されます。

ポイントが貯まる仕組みは、これ以外にも充実しており、新規入会後は1年間ポイントが1.5倍になるほか、誕生月のカード利用はポイントが3倍になります。

ポイントの付与を意識しながら、クレジットカードを利用すると良いでしょう。

ライフカードのお申込みはこちら

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードは、アコムが提供するクレジットカードです。一定の収入があれば、自動契約機を使って最短1時間で発行できます。

年会費は無料ですが、支払い方法はリボ払い一択。審査結果によって変わる利用限度額は、最高300万円のショッピング費用を含む800万円(カードローン込み)となっています。

カードローンとしても利用でき、ショッピング決済のみならず、現金を直接借入できる魅力を有します。すぐに現金を調達したいと考える人にオススメのカードとなっています。

さらに、利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされるという特長があります。

一般的なクレジットカードで付与されるポイントは期限が存在しますが、キャッシュバックの場合は、決済と同時に割引が受けられるため、ポイントの期限切れを心配する必要がありません。

ACマスターカードのお申込みはこちら

クレジットカードの審査に落ちないための注意点

クレジットカードの審査に落ちないための注意点

審査に通りやすいクレジットカードを紹介しましたが、確実に発行するためにはいくつかの注意点があります。

この注意点を実行すれば発行できる確率は高まりますので、ぜひ実行してみてください。

申し込み内容をよく確認する

クレジットカードの審査に落ちないための注意点

クレジットカードの審査では、申し込み内容をよく確認することが重要です。

個人情報の入力を間違うと、虚偽申告だとカード会社からみなされ、カードの発行が難しくなる可能性があるからです。

間違いやすい箇所は、会社の番地や会社名、電話番号、生年月日などがあります。

記入時に読み返したり、声に出して読んだりして、正確な入力を意識しましょう。

虚偽報告しない

クレジットカードの審査に落ちないための注意点

年収や職業など、属性情報を中心に虚偽の報告しないことも、審査通過に大切なポイントです。

虚偽報告すると、審査が通らない上に、詐欺罪や私文書偽造罪に問われるリスクが生じます。

フリーターや主婦であっても正直に、申告し、住所の記載も住民票がある場所のものを書き込むようにしましょう。

キャッシング枠を最小限にとどめる

クレジットカードの審査に落ちないための注意点

クレジットを借りる可能限度額を示す「キャッシング枠」は、審査を通過する上で最小限に留めておく方が無難です。

キャッシング枠は、年収の多寡によって決まっており、申告時の年収が少ないと、審査が通りにくくなります。

収入がほぼゼロに近い主婦や学生は、キャッシング枠を0円と記載してください。

キャッシング枠を0円と記載しておくことで、総量規制に引っかかりにくくなります。

海外旅行などでキャッシング枠を利用したいと考える人も、審査通過を優先し、利用実績を積んだ後に、キャッシング枠を増やしていく利用戦略を取ると良いでしょう。

発行しやすいクレジットカードに申し込もう

発行しやすいクレジットカードに申し込もう

「必ず審査が通るクレジットカードはないか」という疑問に答えるべく、審査がほとんど要らないクレジットカードや、オススメのクレジットカード、審査に落ちないための注意点などを紹介してきました。

いずれの項目も、属性情報などに問わず、誰でも実践できる内容です。

特に、家族カードやデビットカード発行は、ハードルも低く、発行も容易でしょう。

オススメのクレジットカードも4選紹介しましたが、これ以外にも、発行しやすく、利便性も良いカードが存在します。

ぜひご自身で調べてみて、自分のニーズに合ったクレジットカードを探してみましょう。

-クレジットカード
-, , , , , ,

© 2022 マネーの学校