カードローン

【知らないと危険!】無審査のカードローンがない理由|即日融資可能なカードローンをご紹介

【知らないと危険】即日融資無審査のカードローンがない理由|即日融資可能なカードローン

無審査で即日融資可能なカードローンをお探しではないでしょうか?

結論から言えば、即日融資可能なカードローンはあります。

しかし、残念ながら無審査のカードローンは存在しません、カードローンを利用するには、必ず審査があります。

「無審査」という言葉に騙されてしまう方は多いですが、基本的には悪徳業者です。

悪徳業者の被害に遭わないためにも、本記事を参考にしてください。

そこで今回は、無審査のカードローンがない理由から、即日融資可能なカードローンを解説します。

できるだけお急ぎでお金を借りたい方は、参考にしてください。

即日融資可能なカードローン

  1. プロミス|金利4.50%~17.80%
  2. SMBCモビット|金利3.00%~18.00%
  3. アイフル|金利3.00%~18.00%
  4. アコム|金利3.00%~18.00%
  5. レイク|金利4.50%~18.00%

無審査で即日融資のカードローンはある?

無審査で即日融資のカードローンはある?

結論から言えば、無審査即日融資のカードローンはありません。

金融機関は事前に審査を行い、返済能力があるか調べて融資を行います。

審査をせずに貸付をしてしまうと、貸し倒れのリスクがあるためです。

もし「無審査・即日融資可能」とうたっていたとすれば、正規の貸金業者ではない可能性があります。

そもそも、「無審査・即日融資」というのは、貸金業協会の広告審査基準に違反する広告です。

借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそ
そるような表示又は説明(法第 16 条第 2 項第 3 号)
この規定は、 誘引等を目的として、 資金需要者がどのような状況に置かれていようと、
必要以上に容易に借り入れが可能であると誤認してしまう旨の表示をすることを規制
するものと考えられる。

引用:広告審査に係る審査基準|日本貸金業協会

無審査・即日融資は闇金の可能性が高い

無審査・即日融資は闇金の可能性が高い

無審査・即日融資とうたっている貸金業者は、闇金のような悪質な貸金業者である可能性が高いです。

「無審査」という表現は、日本貸金業協会の広告審査基準で禁止とされているので、まず正規の貸金業者ではありません。

しかし、インターネット広告では「無審査」というものがあります。

もし「無審査」という広告を見たら、絶対に契約しないでください。

もし契約できても、高額な利息での貸し付けになる恐れがあります。

「正規の業者に無審査はない」と覚えておいてください。

闇金でも審査はあります

正確には、闇金のような違法業者でも審査はあります。

まったく審査なしで貸付を行うわけではありません。

仮に違法業者だったとしても、返済されないと潰れてしまうわけですから、もちろん簡易的な審査があります。

一般的な審査と比べると基準は緩く、信用情報照会を行うことはありません。

基本的には、家族や親戚などの連絡先を聞かれます。

これは、返済が滞った場合に取り立てを行うためです。

他にも、金融会社によって審査の形は違いますが、まったくの無審査で契約可能なところはほとんどありません。

審査なしで融資できる金融会社はない

審査なしで融資可能な金融業者は、まずありません。

どんな金融業者でも、必ず審査はあります。

多少審査に通りやすいなど、審査基準の違いはありますが、審査がない業者は存在しません。

では、即日融資が無理なのか?というと、即日融資は可能です。

審査ありでも即日融資可能な金融業者はあるので、お急ぎでお金が必要な方は、「即日融資可能」な業者を選ぶと良いでしょう。

ただし、審査に時間がかかり、即日融資できない場合もあります。

あくまで「審査にスムーズに通れば、即日融資もできる」ものなので、完全に「無審査・即日融資」ではありません。

無審査ではなくても即日融資・キャッシングは可能

無審査ではなくても即日融資・キャッシングは可能

審査ありならば、即日融資・キャッシングが可能な金融業者はあります。

実際に「即日融資可能」とうたっている業者を、見たことがあるのではないでしょうか。

貸金業協会の広告審査基準では、以下のように記載されています。

即日融資・即日振込
(※申込み時間帯によっては対応できない旨の表記があれば可)

引用:広告審査に係る審査基準|日本貸金業協会

24時間いつでも対応しているような形でなければ、広告審査基準には違反しないのです。

実際に、スムーズに審査に通れば、即日融資を受けられます。

即日融資カードローンは消費者金融がおすすめ

即日融資カードローンは消費者金融がおすすめ

即日融資を受けるなら、消費者金融系のカードローンを使いましょう。

消費者金融系カードローンは、即日融資可能な業者が多いです。

即日融資可としている消費者金融系カードローンの例をあげると、以下の業者があります。

  • アコム
  • レイクALSA
  • プロミス
  • アイフル

また、即日融資が可能な業者は、審査スピードも早いです。

最短30分~1時間としている業者が多いため、すぐに契約できます。

少しでも早く契約したい方は、確実に消費者金融系を選んだ方が良いです。

また、消費者金融系カードローンには、以下のような魅力もあります。

無利息期間を設けているのも消費者金融カードローンならではの特徴です。

今すぐお金が必要だけれど利息も気になる…という場合は、無利息期間がある消費者金融カードローンを検討してみると良いでしょう。

引用元:WAVY COLUMN

銀行は即日融資不可能

銀行カードローンは、即日融資ができません。

銀行は、消費者金融系よりも審査が厳格です。

銀行カードローンは年々審査が厳しくなっており、以下のような審査を行っています。

  • 警視庁のデータベースに照会を行う
  • 保証会社だけではなく、銀行自体でも審査を行う

警視庁のデータベース照会に照会を行うだけでも、数日かかる作業です。

そのため、即日に審査結果を出すことは、まず難しいでしょう。

そもそも銀行カードローンは、「即日融資」といった文言を排除するようになっています。

即日融資を受けるなら、銀行カードローンは外した方が良いです。

 

審査が甘いと言われるカードローンを別記事にて特集しています。併せてご覧ください

即日融資可能なカードローン5選

即日融資可能なカードローン6選

即日融資可能なカードローンを紹介します。

当然無審査ではありませんが、銀行カードローンではないので、比較的審査スピードは早いです。

即日融資可能なカードローンを探しているのであれば、以下から検討してみてください。

即日融資可能なカードローン

  1. プロミス|金利4.50%~17.80%
  2. SMBCモビット|金利3.00%~18.00%
  3. アイフル|金利3.00%~18.00%
  4. アコム|金利3.00%~18.00%
  5. レイク|金利4.50%~18.00%

どの金融会社も即日融資可能なので、金利や使いやすさから、自身に合ったカードローンを選びましょう。

プロミス

プロミス

プロミス公式HP

金利4.50%~17.80%
限度額500万円
即日融資20時までの審査完了で即日融資可

プロミスは、大手消費者金融です。

CMでもお馴染みなので、聞いたことがある方も多いでしょう。

プロミスは、WEBからの契約で、最短1時間で融資してくれます。

平日や土日関係なく、土日・夜間いつでも振込対応してくれるのが大きな特徴です。

スムーズにいけば、1時間もかからずに融資を受けられます。

2020年オリコン顧客満足度調査では、「ノンバンクカードローン1位」になっているので、信用度の高い消費者金融です。

プロミスはWEBからの契約で、最短1時間で融資できます。プロミスに申し込んでみましょう。

プロミスへのお申し込みはこちらから

SMBCモビット

smbcモビット

SMBCモビット公式HP

金利3.00%~18.00%
限度額800万円
即日融資(※120時までの審査完了で即日融資可

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは、WEB申し込みに特化した消費者金融です。

来店不要で即日融資可能。

さらに、申し込み方法でWEB完結を選択すれば、電話連絡なしで審査を受けられます。

10秒簡易審査というサービスも実施されており、本審査に通れば最短3分で振込(※2、スピーディーなキャッシングが可能です。

また、返済するたびにTポイントが貯まるのも嬉しいポイント。

公式HPから、10秒で簡易審査結果を表示してくれるので、まずはお申込みしてみましょう。

※1,2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは、WEB申し込みに特化しており、来店不要で即日融資可能です。SMBCモビットに申し込んでみましょう。

smbcモビットへのお申し込みはこちらから

アイフル

アイフル公式HP

金利3.00%~18.00%
限度額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
即日融資即日融資も可
※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
※WEB申込なら最短25分融資も可能です。

アイフルは、原則来店不要の消費者金融です。

24時間365日インターネット申し込み可能。

スマホアプリや全国のコンビニ銀行ATMで借り入れ・返済可能なので、利便性にも長けています。

限度額も800万円と、他カードローンと比べると高いです。※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

金利は3.00%~18.00%と比較的低く、はじめての方に限り契約から最大30日間は利息0円。利息が気になる方におすすめです。

アイフルは借入の限度額が高く、はじめて利用する方は契約から最大30日間は利息0円です。アイフルに申し込んでみましょう。

アイフルへのお申し込みはこちらから

アコム

 

アコム公式HP

金利3.00%~18.00%
※30日間0円
限度額800万円
即日融資「Web申込+自動契約機でカード発行」なら即日融資可

アコムは、審査手続きのスピードが早い消費者金融です。

また、自分の都合に合わせてWEBやATMから24時間365日、借入・返済ができます。

利用が初めての方は、契約日の翌日から最大30日間の金利が0円で利用可能です。

アコムでは、ネットからの振込手数料が無料なので、ATMに行く時間がない方も安心して返済できます。

アコムは審査スピードが速く「WEB申込+自動契約機でカード発行」なら即日融資も可です。アコムに申し込んでみましょう。

アコムへのお申し込みはこちらから

レイク

レイク公式HP

金利4.50%~18.00%
限度額500万円
即日融資21時(日曜日は18時)までに振込手続が完了すれば即日融資可

レイクには、2つの無利息サービスがあります。

  • Webで申し込むと60日間無利息
  • 借入れ額5万円まで180日間無利息

どちらも条件はありますが、サービスを上手く利用すれば、お得に融資が可能です。

無利息サービス以外に、返済日の3日前と当日に知らせてくれるサービスもあります。

手続きはWEBで完結するので、申し込みから借入まで来店や書類の郵送は不要です。

忙しくてもスマートフォンから手続きできるので、時間のない方におすすめと言えます。

レイクは、無利息期間が長く手続きもWEBで完結します。レイクに申し込んでみましょう。

レイクへの申し込みはこちらから

カードローン審査に通らない理由

カードローン審査に通らない理由

いくらカードローンの審査がゆるく即日融資可能でも、審査に通らない場合があります。

もしどうしても審査に通らない場合は、以下を確認してみてください。

  • 申し込み条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 短期間に複数のカードローンに申し込んでいる
  • 総量規制を超えている
  • 過去に不払いや延滞がある

これらは、信用情報に問題があると判断されます。

いずれかに当てはまっている場合は、どんな消費者金融でも、審査に通らない可能性があるので、注意しましょう。

申し込み条件を満たしていない

どんなカードローンでも、申し込み条件があります。

申し込み条件を満たしていなければ、当然審査には通りません。

基本的な部分では、年齢です。

条件範囲内の年齢でなければ、まず審査に通りません。

また、金融業者によって職種の縛りもあるので、事前にチェックしておきましょう。

審査のゆるい業者の場合、パート・アルバイト可となっていますが、審査が厳しい業者は、パート・アルバイトでは通りません。

申し込み条件に当てはまらないなら、当てはまる金融業者を探してください。

安定した収入がない

安定した収入がない

カードローンの審査で重視されるのが、安定した収入です。

返済できる信用がなければ、金融業者は貸付してくれません。

ポイントは、高収入ではなく、安定した収入です。

一時的に月収が高くても、安定して継続した収入がなければ、審査に落ちることがあります。

ただし、この点に関しては、金融業者によって基準が異なるため、すべての金融業者が同じだとは言い切れません。

安定した収入がなくても契約できる金融業者はあるので、いくつか探してみると良いでしょう。

短期間に複数のカードローンに申し込んでいる

短期間に複数のカードローンへ申し込んでいると、審査に落ちやすいです。

急ぎで契約したい方のなかには、一気に複数申し込んでしまう方も多いでしょう。

しかし、申し込みを行った時点で信用情報機関に申し込み情報が登録されてしまいます。

複数のカードローンに申し込んでいる人は、「お金に困っている→継続的な返済ができない可能性がある」と判断されてしまうのです。

審査の早いところであれば、即日審査結果を通知してくれるので、一件ずつ申し込むことをおすすめします。

総量規制を超えている

総量規制を超えている

他社から借り入れをしている場合は、総量規制を超えていないか確認しましょう。

総量規制を超えていると、確実に審査に通りません。

総量規制というのは、貸金業法で定められている貸付できる額のことで、年収の3分の1までしか借り入れできないと決まっています。

たとえば、年収が300万円の場合であれば、100万円しか借りられません。

これは、1つのカードローンではなく、すべてのカードローンを合わせた額です。

他社からも多く借り入れしている場合は、総量規制に引っかかっている可能性があります。

過去に不払いや延滞がある

過去、カードローンや公共料金の支払いなどで、不払いや延滞があると、審査に通りません。

単純に、過去に不払いや延滞があると、信用がないためです。

金融業者は、審査時に信用情報照会を行います。

信用情報照会では、過去の不払いや延滞などが共有されているので、すべて確認されてしまうのです。

もし現在不払いや延滞があるなら、確実に審査には通らないので、まずは不払いや延滞を解消しておきましょう。

不払いや延滞を解消した後なら、審査に通る可能性があります。

即日融資は受けられる

即日融資は受けられる

無審査のカードローンはありませんが、即日融資であれば受けることは可能です。

即日融資可能な金融業者は、独自の審査基準を設けているところが多いので、比較的審査も通りやすいでしょう。

無審査をうたっているところは、違法業者なので、絶対に契約をしないでください。

あ信用と実績があり、安心できる業者と契約して、即日融資を受けましょう。

即日融資可能なカードローン

  1. プロミス|金利4.50%~17.80%
  2. SMBCモビット|金利3.00%~18.00%
  3. アイフル|金利3.00%~18.00%
  4. アコム|金利3.00%~18.00%
  5. レイク|金利4.50%~18.00%

-カードローン
-, , , ,

© 2021 マネーの学校