住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローンのおすすめランキング10選|金利や借り換えのポイントも解説

住宅のリフォームをするとき、金額によってはローンを組む必要があります。

リフォームといえば、まず「リフォームローン」を思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし、リフォームローンの金利相場は、変動金利で2~5%と高くなってしまうため、費用を抑えたい方には不向きです。

リフォームの費用を抑えるには、金利の低い「リフォーム一体型住宅ローン」がおすすめです。

今回は、探しにくいリフォーム一体型住宅ローンのおすすめをランキング形式でご紹介します。

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐリフォーム一体型住宅ローンおすすめランキングを見る

住宅ローンの金利相場について詳しくこちらの記事で解説しています

リフォーム一体型住宅ローンとは?

リフォーム一体型住宅ローンとは?

「リフォーム一体型住宅ローン」は、住宅の購入費用とリフォーム代を一緒に住宅ローンに組み込めます。

中古住宅を購入した場合に同時にリフォームが必要となることも多いため、金利を抑えてローンを組みたい方におすすめです。

また、リフォーム一体型住宅ローンと同時に検討されるリフォーム専用のローンは、審査が比較的ゆるいですが、金利が高い上に返済期間が住宅ローンより短いなどのデメリットがあるためおすすめできません。

リフォーム一体型住宅ローンのメリット

リフォーム一体型住宅ローンのメリット

リフォーム一体型住宅ローンの1番のメリットは金利が低いことです。

住宅購入をしていた場合は、入っていた住宅ローンをリフォーム一体型に変更することで、ローンを1本化することもできます。

リフォーム専用ローンと比較しながら、リフォーム一体型住宅ローンのメリットについて詳しく解説します。

リフォーム専用ローンは金利が高い

リフォーム専用ローンは、相場で見ても金利が高い傾向があります。

名称金利相場返済期間
リフォーム専用ローン約2~5%最長10〜15年
リフォーム一体型住宅ローン約1~2%最長35年

リフォーム専用ローンは担保が必要ないため、金利が高い傾向があり、返済期間も最長10~15年と短いです。

そのため、借入額が多いほど月々の支払いの負担は大きくなります。

利息の差は少なく見えますが、借りる金額が大きいと利息の数パーセントの差で返済金額が大きく違うのです。

たとえば、500万円を10年で返済する場合、1%なら利息は約50万円、5%なら利息は約300万円と大きく返済額が変わります(税引き前の利息計算)。

利息の%には注意するようにしましょう。

ローンをまとめられる

中古住宅を購入した場合、住宅ローンが残っている場合はリフォーム費用のためのローンを1本化することができます。

また、リフォームローンをまとめることで「住宅ローン減税」を受けられるので、お金の負担を軽くできるでしょう。

「住宅ローン減税」は、住宅ローン残高の1%を10年間、毎年所得税から控除できる制度です。

最大で400万円の控除が受けられるため必ず申し込むようにしましょう。

リフォーム一体型住宅ローンを選ぶポイント

リフォーム一体型住宅ローンを選ぶポイント

ローン選びで失敗をしないために、リフォーム一体型住宅ローンを選ぶ時抑えるべきポイントがいくつかあります。

また、リフォーム一体型住宅ローンはほとんどの金融機関で扱っていますが、商品ごとに条件が変わるため事前にしっかりと調べることが大切です。

団体信用生命保険の保障内容を確認する

リフォーム一体型住宅ローンを借りる前に団体信用生命保険に加入しなければいけません。

団体信用生命保険は、住宅ローン専用の生命保険です。

ローンの契約者の死亡や病気など万が一に残りの住宅ローンを代わりに支払ってくれます。

また、他にもガンになった際の給付やローン残金の免除など保証の手厚さも商品によって様々です。

金利の他に保障内容も比較しておくと良いでしょう。

金利が低くても総合的に支払う金額が高いことがある

金利が低くても最初に支払う事務手数料や保証料が高いため、結果的に返済額が安くならない場合があります。

リフォーム一体型住宅ローン以外の商品にも言えることです。

また、保障内容もローンによって大幅に違うため総合的に見るようにしましょう。

おすすめのリフォーム一体型住宅ローン

おすすめのリフォーム一体型住宅ローン

全ての住宅ローンがリフォーム一体型のローンではないため、一人で調べて探すことは大変です。

金利や保障内容、手数料を比較して本当におすすめできるリフォーム一体型住宅ローンをランキング形式でご紹介します。

10位:みずほ銀行 長期固定金利住宅ローン「フラット35」(機構買取型)

みずほ銀行 長期固定金利住宅ローン「フラット35」(機構買取型)

引用元:みずほFG ブランドロゴ

リフォーム一体型住宅ローン10位は「みずほ銀行 長期固定金利住宅ローン「フラット35」(機構買取型)」です。

自己資金なしでもローンを組めるリフォーム一体型ローンなので、費用がない方でも検討できます。

主な特徴は2つです。

  • 金利:年1.570%
  • 自己資金なしでも可

自己資金なしでもローンを組めるのは大きなメリットですが、その分金利は比較的高くなっています。

他のリフォーム一体型住宅ローンと比較すると保障なども少ないので、10位とさせて頂きました。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店必要
事務手数料借入金額×1.87%
返済期間21~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐみずほ銀行の住宅ローンに申し込む

9位:イオン銀行 イオン【フラット35】

イオン銀行 イオン【フラット35】

引用元:イオン銀行 住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローン9位は「イオン銀行 イオン【フラット35】」です。

年利は1.570%と高めですが、イオンならではの特徴があるため、ご近所にイオンがある方におすすめ。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年1.570%
  • イオングループでの買い物が毎日5%OFF
  • 保証料、一部繰上げ返済手数料が0円
  • 8大疾病保障付+がん保障特約

8大疾病保障にがん保障特約もついているので、安心して利用できるでしょう。

また、自己資金なしでも契約可能なので、準備資金がない方でも利用できます。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店必要
事務手数料借入金額×1.87%
返済期間21~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐイオン銀行の住宅ローンに申し込む

8位:ARUHIフラット35S【自己資金なし】21年~35年

ARUHIフラット35S【自己資金なし】21年~35年

引用元:ARUHI 住宅ローン 【フラット35】S

リフォーム一体型住宅ローン8位は「ARUHIフラット35S 【自己資金なし】」です。

「ARUHIフラット35S」には、自己資金ありのものもありますが、8位として紹介するのは自己資金なし型。

自己資金がなしの分、金利は年1.320%と比較的高くなっています。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年1.320%
  • 固定金利で金利が上がる心配なし
  • 自己資金なしでも可
  • 最短当日のスピード審査

自己資金がかからない点から、自営業の方からも人気があります。

人気のARUHIリフォーム一体型住宅ローンを、準備資金なしで組むなら、こちらが良いでしょう。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×1.10%
返済期間21~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐARUHIフラット35(21年~35年)に申し込む

7位:住信SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)(買取型)【自己資金なし】21年~35年

住信SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)(買取型)【自己資金なし】21年~35年

引用元:住信SBIネット銀行 住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローン7位は「住信SBIネット銀行 フラット35S」です。

「住信SBIネット銀行 フラット35S」にはいくつかのプランがありますが、自己資金がない方向けのプランになります。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年1.320%
  • 電子契約サービスで自宅からでも簡単に手続き可能
  • 全疾病保障を追加付帯可
  • 事務手数料1.1%

自己資金が抑えられるのに加え、事務手数料も比較的低めに設定されています。

全疾病保障もついているので、自己資金なしでもお得にローンを組めるでしょう。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×1.10%
返済期間21~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐ住信SBIネット銀行の住宅ローン(21年~35年)に申し込む

6位:ARUHIフラット35S 【自己資金なし】15年~20年

ARUHIフラット35S

引用元:ARUHI 住宅ローン 【フラット35】S

リフォーム一体型住宅ローン6位は「ARUHIフラット35S 【自己資金なし】15年~20年」です。

8位で紹介した「ARUHIフラット35S」の返済期間を短縮したバージョンになっています。

返済期間が短くなる分、年利は高めの設定です。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年1.230%
  • 固定金利で金利が上がる心配なし
  • 自己資金なしでも可
  • 最短当日のスピード審査

21年~35年のローンでは、年利が厳しいという方は、こちらを選ぶと良いでしょう。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×1.10%
返済期間15~20年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐARUHIフラット35(15年~20年)に申し込む

5位:住信SBIネット 銀行フラット35S(金利Aプラン)(買取型)【自己資金なし】15年~20年

住信SBIネット 銀行フラット35S

引用元:住信SBIネット銀行 住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローン5位は「住信SBIネット 銀行フラット35S(金利Aプラン)(買取型)【自己資金なし】15年~20年」です。

7位で紹介した「住信SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)」の返済期間を短縮したバージョンになっています。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年1.230%
  • 電子契約サービスで自宅からでも簡単に手続き可能
  • 全疾病保障を追加付帯可
  • 事務手数料1.1%

返済期間が短くなる分、年利は1.230%に下がります。

同じ「住信SBIネット 銀行フラット35S」でも、年利を抑えたい方におすすめです。

自己資金なし
団信加入
保証型/買取型買取型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×1.10%
返済期間15~20年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐ住信SBIネットの住宅ローン(15年~20年)に申し込む

4位:ARUHIスーパーフラット9S(金利Aプラン)【自己資金10%以上】15年~35年

ARUHIスーパーフラット9S

引用元:ARUHI 住宅ローン 【フラット35】S

リフォーム一体型住宅ローン4位は「ARUHIスーパーフラット9S(金利Aプラン)【自己資金10%以上】15年~35年」です。

「ARUHIスーパーフラット9S(金利Aプラン)」のなかで、自己資金が10%以上出せる方向けのプランになっています。

主な特徴は3つです。

  • 金利:年1.010%
  • 団信の加入・不可入を選択可
  • 自己資金10%~

少しなら自己資金を出せるという方は、こちらのローンがおすすめ。

自己資金が厳しい方は、8位で紹介した「自己資金なし」のプランを選びましょう。

自己資金10%以上
団信加入
保証型/買取型保証型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×2.20%
返済期間15~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐARUHIスーパーフラット9Sに申し込む

3位:ARUHI スーパーフラット8S(金利Aプラン)【自己資金20%以上】 15年~35年

ARUHI スーパーフラット8S

引用元:ARUHI 住宅ローン 【フラット35】S

リフォーム一体型住宅ローン3位は「ARUHI スーパーフラット8S(金利Aプラン)【自己資金20%以上】 15年~35年」です。

自己資金20%以上のプランですが、年利は0.960%と低く設定されています。

主な特徴は3つです。

  • 金利:年0.960%
  • 団信の加入・不可入を選択可
  • 自己資金20%~

年利を抑えて将来的な負担を減らしたい方におすすめのプランです。

自己資金20%以上
団信加入
保証型/買取型保証型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×2.20%
返済期間15~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐARUHIスーパーフラット8Sに申し込む

2位:住信SBIネット 銀行フラット35S(金利Aプラン)(保証型)【自己資金10%以上】15年~35年

住信SBIネット 銀行フラット35S

引用元:住信SBIネット銀行 住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローン2位は「SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)(保証型)【自己資金20%以上】全期間固定15年~35年」です。

「住信SBIネット銀行 フラット35S」には、いくつかのプランがありますが、その中でも人気の高いプランになっています。

主な特徴は4つです。

  • 金利:年0.960%
  • 電子契約サービスで自宅からでも簡単に手続き可能
  • 全疾病保障が金利上乗せなく付帯
  • 一部繰上返済が手数料無料で利用可能

金利を抑えつつ、保障も充実しているリフォーム一体型住宅ローンです。

来店不要で手続きできるのも、大きなメリットでしょう。

自己資金10%以上
団信加入
保証型/買取型保証型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×2.20%
返済期間15~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

今すぐ住信SBIネットの住宅ローン(保証型|自己資金10%以上)に申し込む

1位:住信SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)(保証型)【自己資金20%以上】15年~35年

住信SBIネット銀行 フラット35S

引用元:住信SBIネット銀行 住宅ローン

リフォーム一体型住宅ローン1位は「SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)(保証型)【自己資金20%以上】」です。

2位で紹介した「住信SBIネット銀行 フラット35S(金利Aプラン)」の、自己資金20%になったバージョンとなっています。

自己資金が20%になった分、年利はグっと抑えられて「0.900%」です。

主な特徴は4つ。

  • 金利:年0.900%
  • 電子契約サービスで自宅からでも簡単に手続き可能
  • 全疾病保障が金利上乗せなく付帯
  • 一部繰上返済が手数料無料で利用可能

一番のメリットは年利を大きく抑えられる部分でしょう。

将来的な負担をなくしたいなら、一番おすすめのリフォーム一体型住宅ローンです。

自己資金20%以上
団信加入
保証型/買取型保証型
審査期間1~2週間
来店不要
事務手数料借入金額×2.20%
返済期間15~35年
借り入れ可能額100万円~8,000万円
対象地域全国

住信SBIネット銀行の住宅ローン(保証型|自己資金20%以上)に申し込む

リフォーム一体型住宅ローンはお得!

リフォーム一体型住宅ローンはお得!

リフォーム一体型住宅ローンは、金利や返済期間の面から見てもお得でおすすめです。

リフォームをなるべく安く済ませたい方に向いているローンでしょう。

保障もしっかり付いているので、契約者に何かあった時のローン残高の心配もなくなります。

しかし、保障や金利が低いからこそ、リフォームローンよりも審査が厳しくなるため、事前の準備が必要です。

-住宅ローン
-, , , , , ,

© 2022 マネーの学校