カードローン

審査が通りやすいカードローンは?5つの金融機関タイプ別に徹底解説!【初心者必見】

クレジットカード

カードローンは、急にお金が必要になった時に便利なサービスです。

しかし、カードローンを利用するためにはその資格があるかどうかの審査を受けなければいけません。

この記事では、基本的な審査基準や、審査の通りやすいカードローンも紹介しています。審査基準をしっかりと把握して、カードローンを借りる資格があるのか確認してみて下さい。

今すぐ簡易審査スピードランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐ簡易審査スピードランキングを見る

自分でも審査が通るの?カードローンの主な審査基準

電卓

審査が通りやすいカードローンといっても、どの金融機関にでも当てはまる最低限の審査基準というものがあります。

この条件を満たしていないのであれば、どこの審査も通ることが出来ません。まずここでは、カードローンを利用するに見合う条件をチェックしましょう。

下記の記事でもカードローンの審査条件について詳しく解説しているので、併せてご覧ください。

「カードローンの審査が通らない理由とは?再審査に通る5つの方法を専門家が徹底解説!」はこちら

初めてカードローンを利用する場合

 審査基準で最も重視されることは当人に返済能力があるかどうかです。返済能力を測る指標の1つに「属性情報」があり、毎月安定した収入があるかどうかを調べられます。

ここで大事なのは年収ではなく月収で、目安として直近1年間で最も低かった月収で判断しましょう。

また、年齢や家族構成、在籍確認といった「生活状況」も審査基準の一つとなります。

既に他のローンを利用している場合

他のローンがある場合、上記の条件に加えて「信用情報」という過去のローン返済実績なども審査の対象に加わります。

過去にローンはもちろん、賃貸の家賃や携帯電話料金等の返済を長期間延滞したりすると審査に通らなくなる可能性が高くなります。

金融機関によって違いがあるの?大きく分けて5つ

分岐点

カードローンを扱っている金融機関は非常に多いです。大きく分けると、3種(メガバンク、地方銀行、ネット銀行)と消費者金融系2種(大手消費者金融、中小消費者金融)の合計5つに分類されます。

ここではそれぞれの特徴や審査傾向などをご紹介していきます。

銀行カードローンの場合

銀行

金融機関といえば、最初に銀行が思い浮かぶでしょう。

銀行のカードローンはキャッシュカードと一体化することが可能です。また、対応可能なATMもコンビニ等に設置してあることが多く非常に利便性が高いです。

金利も消費者金融と比べると低めに設定されています。

メガバンク

全国的な規模を誇るメガバンクは、信頼性・利便性ともに高く、金利も低く抑えられています。融資に関するノウハウも豊富で、多くの融資及び返済プランが用意されているところも魅力です。

ただし、基本的に審査は厳しく、時間もかかる傾向にあります。

みずほ銀行|金利:2.0%~14.0%

引用元:カードローンみずほ銀行

水本銀行のカードローンは、ATMでの時間外及びみずほ銀行以外の取引での手数料が1月に3回まで無料です。返済方法は任意で、返済以外は毎月10日に口座から自動で引き落とされます。お申込は24時間WEBでできるので、他の人には一切知られずに借りることができます。

今すぐみずほ銀行のカードローンに申し込む

三井住友銀行|金利:年1.5%~14.5%

引用元:カードローン三井住友銀行

融資限度額は10万円~800万円まで可能。毎月の返済額は2,000円から設定可能。
※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMからの手数料は回数制限なく無料です。また、ウェブサイトには消費者金融と同じく簡易審査のシステムがあり、最速10秒で診断が可能です。

今すぐ三井住友銀行のカードローンに申し込む

三菱UFJ銀行|金利:1.8%~14.6%

引用元:カードローン三菱UFJ銀行

10万円融資の年利は僅かに高めです。しかし、500万円融資の場合の年利は1.8%と最も低いため、大口の融資が必要な場合には最も向いている金融機関と言えるでしょう。

返済に関しても、毎月の返済額を1,000円から設定でき、無理のない返済プランを立てることが出来ます。

今すぐ三菱UFJ銀行のカードローンに申し込む

地方銀行

各都道府県にある地方銀行は、都市銀行より融通が利きます。また、貸し出し審査から返済プランまで親身になって相談してくれることが多いです。

地方銀行の審査で大事なのは在籍確認。地方銀行の本拠地がある都道府県から離れている場合は、審査が通らない可能性があります。地元の地方銀行を利用するようにしましょう。

ネット銀行

引用元:カードローン 楽天銀行

ネット銀行だと、楽天カードローンがおすすめです。

楽天の最大の特徴は、銀行並みの低金利と消費者金融に匹敵する融資スピードを兼ね備えているということです。

審査の完了には、申し込み日の翌日まで待つ必要があります。しかし、審査に通ればその後の融資の手続きは非常に早く進めることが出来ます。

楽天銀行のカードローンに申し込む

消費者金融系カードローンの場合

クレジットカード

消費者金融のカードローンは何といっても審査の時間が数十分で済み、融資もほぼその日のうちに完了できるという点が魅力です。

消費者金融というと、暴力的な取り立てをイメージする人もいるのではないでしょうか。

しかし、一般的によく知られている業者に関しては、そのようなことはありません。

なぜなら、「貸金業法」という法律に則っており、違反すると厳しい処分が下されるからです。

これから挙げる10社も、「貸金業法」に則った会社ですので、安心して検討してください。

大手消費者金融

大手消費者金融はアイフルやプロミスなど、CMで名前を聞いたことがある会社もあるのではないでしょうか。

消費者金融は、一般的に銀行よりも審査が早い分、金利が高めに設定されています。

急にお金が必要になった場合などは、消費者金融を使うことを検討してみてはいかがでしょうか?

中小消費者金融

単純に同条件で比較した場合、最も審査が通りやすいといわれているのが大手よりさらに規模が小さい消費者金融です。

銀行では融資が降りなかった人でも、消費者金融だと融資してくれるケースもあります。

ただし、融資限度額は全般的に少なめで、金利も大手消費者金融に比べて高めに設定されている場合が多区なっています。

すぐに知りたい!簡易審査スピードランキング5選

大手消費者金融のウェブサイトには、融資が可能かどうかの簡易審査をしてくれるシステムがあります。ここでは簡易審査にかかる時間のみに絞って審査時間順にランキング形式で紹介します。

なお正式な審査に関しては、アイフルは最短25分、他の4社は最短で30分です。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

1位:アイフル

引用元:カードローン アイフル

アイフルは何と最短1秒で簡易審査が完了すると言われているカードローン。ウェブサイトで年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで審査を受けることが出来ます。成約率も安定しており、おすすめの1社と言えるでしょう。

今すぐアイフルのカードローンに申し込む

2位:アコム

引用元:カードローン アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループに属しているアコムは最短3秒で審査できます。最高融資額も800万円と業界最高水準です。簡易審査では雇用形態などは問われません。審査スピード・成約率ともにアイフルと遜色ないので、最初に検討する選択肢の一つと言えます。

今すぐアコムのカードローンに申し込む

3位:SMBCモビット

引用元:カードローンSMBCモビット

三井住友銀行と同じSMBCグループに属しているSMBCモビットの10秒簡易審査。ここは他の4社と違って初回申し込みに金利0の期間を設けてあるキャンペーンが無いので注意しましょう。その代わり、返済の度にT-POINTが付加されるという特典があります。

今すぐSMBCモビットのカードローンに申し込む

4位:レイクALSA

引用元:カードローンレイクALSA

レイクALSAは最短15秒で審査ができるカードローンです。しかし、特に急ぎでない方などは気にしなくていいでしょう。

初回申し込み金利0の期間が最長で60日あるのが魅力です。

今すぐレイクALSAのカードローンに申し込む

5位:プロミス

引用元:カードローンプロミス

レイクALSAと同じく、最短15秒で審査が完了します。少額(10万円)融資の場合の年利が17.8%と他の4社よりも低い点が魅力です。また、初めての借入の場合は30日間利息はゼロなので、初めてで短期間の借入の場合は最初に検討する選択肢の一つになるでしょう。

今すぐプロミスのカードローンに申し込む

一目でわかる!あなたに適したカードローン

おすすめのカードローンを示す指

カードローンを利用する場合、状況によってどの金融機関が適しているかを下表にまとめました。

置かれている状況すぐにお金を借りたい時間に余裕がある審査に通るか不安
適している金融機関大手消費者金融都市銀行・地方銀行・ネット銀行中小消費者金融
審査基準と金利審査、金利とも中間レベル審査が厳しめ、金利が低め審査が緩め、金利が高め

この表を参考にして適している金融機関を選びましょう

まとめ:審査が通りやすくなるように心がけ、あとは状況に応じて選ぼう

分岐点

借りられる基準を十分に満たしているのであれば、金融機関によっての審査の通りやすさにはそれほど差ありません。安心して申し込みをしましょう。

明らかに審査基準を満たしていない場合は、一旦カードローンでの申し込みはできません。収入が安定するように努め、料金の支払いを怠らないようにして審査に通りやすくなるように心がけましょう。

もし審査に通るか不安な人は、消費者金融のカードローンに申し込むのがおすすめです。レイクALSAでは、最短15秒で審査できます。急ぎでお金が必要な時や、自分がカードローンを借りれる状況なのか知りたい人は、まずは審査に申し込んでみましょう。

今すぐレイクALSAのカードローンに申し込む

無理のない借入及び返済プランを立てて、自分のプランにあったカードローンを選びましょう。

-カードローン
-, , , , , ,

© 2021 マネーの学校