ビジネスローン

ビジネスローンの選び方を徹底解説【低金利や審査が早いもの5選を紹介】

ビジネスローンの選び方を徹底解説

経営者として、急な資金調達が必要になることもあるかと思います

中小企業や個人事業主が事業資金を借り入れる際は、銀行などの金融機関から借り入れることが多いのではないでしょうか。

しかし、銀行などの金融機関は慈善事業ではなく、ビジネスでお金の貸付を行っています。貸したお金が戻ってこないことがないように、融資をする際は厳重に審査を行います。

審査が厳重であればあるほど、審査に要する時間は長いもの。

したがって、緊急の資金調達においては、別の方法を模索する必要があります

そこで今回は、急ぎの資金調達に備えるためにおすすめのビジネスローンについてご紹介します。

銀行のクレジットカードやカードローンでお金を借りる方法については別記事でより詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、すぐに現金化の必要性がある方には
簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能で、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

資金調達.com

 

ビジネスローンとは?

ビジネスローンとは

ビジネスローンは急な資金調達にも対応できる一つの手段です。ビジネスローンとは、無担保・無保証で借りられる短期融資のことを指します

銀行などの金融機関とは異なり、ビジネスローンの審査は迅速であるので、すぐにお金を借りられます。ビジネスローンの特徴は以下の4つです。

  • 個人事業主でも利用できる
  • 無担保無保証で借りられる
  • 融資実行までが速い
  • 金利が高い

個人事業主でも利用できる

融資の中には法人しか利用できないものも中には存在します。銀行からの融資では信用情報が重要ですが、個人事業主であれば法人と比べるとどうしても不利です。

個人事業主でも問題なく利用できるのは、ビジネスローンの大きな特徴です。

無担保・無保証で借りられる

ビジネスローンの大きな特徴は、無担保・無保証で借りられること。もちろん、ビジネスローンの中にも担保や保証が必要であるものも存在することは事実。

ビジネスローンのメインである短期の借入れであれば、ほとんどのビジネスローンは無担保・無保証で利用可能です。

無担保・無保証であれば、それを証明するために必要である書類の用意もスキップできるので、煩雑な手間が省けます

融資実行までが早い

ビジネスローンには融資実行までが早いという特徴があります。スコアリングと呼ばれる審査方式により、迅速な融資実行が可能。

ビジネスローンでは、事業者の業績や借入れ実績などのデータを参照し、統計的データ解析を用いてスコアリングしています。

そのスコアの数値によって、審査の可否が決まります。このスコアリングによる審査方法のおかげで、ビジネスローンでは最短当日、遅くても数日以内に審査が終わります

金利が高い

とても便利なビジネスローンですが、その反面、デメリットなども存在します。ビジネスローンの金利は、銀行や日本政策金融公庫などからの融資と比べると高い傾向にあります

そもそもビジネスローンの用途は短期間の一時的な借入れです。どうしても必要な資金を一時的に調達する目的でビジネスローンを利用すれば、高い金利もさほど問題にはなりません。

この他にもビジネスローンには以下のような特徴があります。

  1. 上限金利が高い
  2. 中小規模のノンバンク(消費者金融)
  3. ビジネスローンを専門としている

引用元:ビジネスローン 審査

ビジネスローンの選び方

ビジネスローンの選び方

ビジネスローンの選び方では、以下の3つのことを重視しましょう。

  • 対象者で選ぶ
  • 金利
  • 融資決行までのスピード

対象者で選ぶ

ビジネスローンの対象者は、以下の3パターン存在します。

  • 法人・個人事業主
  • 法人のみ
  • 個人事業主のみ

当然のことではありますが、法人が個人事業主のみのビジネスローンを借りようとしても、審査が通りません。

逆に個人事業主が法人のビジネスローンに申し込んでも審査を通過することは不可能です。

ビジネスローンの対象者をしっかり確認し、申請をしましょう。

金利

一般的に短期間の借入れで利用するので、ビジネスローンの金利が問題になることはあまりありません。とはいえ、1円でも安いものがあるのであれば、そちらを利用したいですよね。

金利の安いビジネスローンは次に紹介するので、参考にしてみてください。

融資決行までのスピード

融資決行までのスピードは、ビジネスローンの選び方においてとても重要です。ビジネスローンの借入れが必要である場合、急を要する人が多いでしょう。

そのようなときに審査に1週間、1ヶ月かかっていたら話になりません。ビジネスローンの中には、最短当日に審査が下りるものもあります

ビジネスローンを借りる際は、融資決行までのスピードも確認しておきましょう。

おすすめのビジネスローン

おすすめのビジネスローン

ここではおすすめのビジネスローン5選を紹介します。

  • アイフルビジネスファイナンス
  • PayPay銀行ビジネスローン
  • 東京スター銀行スタービジネスカードローン
  • オリックスVIPローンカードBUSINESS
  • セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローン

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスでは、原則として無担保・無保証で自由にローンの借り入れができます。

最大1,000万円まで融資を受けることが可能です

アイフルビジネスファイナンスの金利は?

アイフルビジネスファイナンスの金利は、3.1%〜18.0%。ビジネスローンの中では安い部類に入ります。

アイフルビジネスファイナンスはオンラインで申し込み可能

一刻も早くお金を借りる際に、対面の審査や書類提出があるのは不便極まりありません。アイフルビジネスファイナンスではオンラインでビジネスローンの申し込みができます。

アイフルビジネスファイナンスを利用する4つのメリット

アイフルビジネスファイナンスを利用するメリットは以下の4つです。

  • 年会費・保証費無料
  • 個人事業主は保証人不要
  • 使用用途自由
  • 来店不要で便利

年会費や保証費は不要なので、アイフルビジネスファイナンスは安心して利用できます。

アイフルビジネスファイナンスでは、法人の場合は保証人が必要ですが、個人事業主であれば保証人は不要です。

使用用途は自由ですから、事業資金の範囲内であれば用途を限定されずに使うことができます

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスはオンラインで申し込み可能。

審査の翌日に融資を受けることができます。

アイフルビジネスファイナンス

PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行は2021年の4月5日より社名が変わりました。元の名前はジャパンネット銀行ですので、申請の際には気をつけてください。

PayPay銀行ビジネスローンのポイントは以下の3つです。

  • 申し込みやすい
  • 借りやすい
  • 返しやすい

申し込みやすい

PayPay銀行ビジネスローンが申し込みやすいのは、以下の3つの理由によります。

  • 来店不要
  • 担保不要
  • 保証人不要

PayPay銀行ビジネスローンの申請や審査はオンライン上で完結します。来店不要ですので、急な資金調達にも対応可能です

法人の場合は代表者が連帯保証人になる必要がありますが、PayPay銀行ビジネスローンは原則として保証人がいりません。

借りやすい

PayPay銀行ビジネスローンのご利用限度額は500万円です。その範囲内であれば、何度でも繰り返し借入れできます。

金利は2.8%〜13.8%であり、アイフルビジネスファイナンスと比べてもわずかですが安いです。金利が安いので、PayPay銀行ビジネスローンは安心して借入れ可能です。

返しやすい

PayPay銀行ビジネスローンの返済額は、月々1万円〜10万円です。無理のない範囲で返せるので、返しやすいビジネスローンです。

PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行ビジネスローンの金利は業界でも指折りの低金利。

起業したてでも借入れ可能なPayPay銀行ビジネスローンを利用しましょう。

PayPay銀行ビジネスローン

東京スター銀行スタービジネスカードローン

東京スター銀行スタービジネスカードローン

東京スター銀行スタービジネスカードローンには以下の6つの特徴があります。

  • 個人事業主・法人ともに借入れ可能
  • 最大1,000万円まで資金使途自由な借入れが可能
  • 来店不要
  • 69歳になるまで継続利用可能
  • スピーディーに審査
  • 担保や保証人は不要

東京スター銀行スタービジネスカードローンの金利はいくら?

東京スター銀行スタービジネスカードローンの金利は年4.5%〜14.5%です。他のビジネスローンと比べると、比較的高い部類に入ります

東京スター銀行スタービジネスカードローンは継続利用可能

東京スター銀行スタービジネスカードローンは継続して利用することが可能です。毎年自動的に契約更新されるため、手間のかかる更新手続きがいりません。

東京スター銀行スタービジネスカードローン

東京スター銀行スタービジネスカードローンは69歳になるまで自動更新。

最大1,000万円まで使用使途自由な借入れが可能です。

東京スター銀行スタービジネスカードローン

オリックスVIPローンカードBUSINESS

オリックスVIPローンカードBUSINESS

オリックスVIPローンカードBUSINESSの主な特徴は以下の3点です。

  • 最短60分で借入れ可能
  • コンビニ・銀行に利用可能な端末が173,000台
  • 金利は6.0〜17.8%

最短60分で借入れ可能

オリックスVIPローンカードBUSINESSは最短60分で借入可能であるため、急なビジネスチャンスを逃すことがありません

申し込みに必要な書類はWEBから提出できます。不動産などの担保も必要ありません。

平日14:30までに契約内容の同意手続きを終わらせれば、最短でその日のうちに借入れが可能です。

コンビニ・銀行に利用可能な端末が173,000台

オリックスVIPローンカードBUSINESSは以下の場所から利用できます。

  • コンビニATM
  • 都市銀行
  • 郵便局
  • その他全国の提携金融機関

深夜に利用できるコンビニからでも借入れができるので、急を要する資金調達にも対応できます。

金利は6.0〜17.8%

オリックスVIPローンカードBUSINESSの金利は6.0〜17.8%です。他のビジネスローンと比べても安いとは言えません。

他社と比べて圧倒的な借入れスピードがオリックスVIPローンカードBUSINESSの強みであるので、一刻を争う資金調達の際に利用するのが良いでしょう。

お金を借りる際は、不安な気持ちになる方も多いかと思います。オリックスは有名企業であるので、安心してお金を借りられます。

オリックスVIPローンカードBUSINESS

オリックスVIPローンカードBUSINESSは最短60分で借入れ可能。

有事の際でも、全国のコンビニや銀行から資金調達できます。

オリックスVIPローンカードBUSINESS

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローン

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローン

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンは他のビジネスローンとは気色が異なります。

担保余力があり、事業をさらに拡大する上で資金調達をしたい人には、セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンがおすすめ

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンの特徴は以下の5つです。

  • 銀行とは異なる審査基準
  • 担保余力を重視
  • 全国対応
  • ご親族の担保も可能
  • 低金利で高額の借入れが可能

銀行とは異なる審査基準

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンの審査基準は、銀行のものとは異なります。

決算が赤字であっても、事業計画や返済計画などに問題なければ審査を通過できることも。

銀行の審査に落ちてしまったがどうしても資金調達をする必要がある人に、セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンはおすすめです。

担保余力を重視

担保余力を重視

ビジネスローンは無担保であることが原則です。しかし、セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンでは担保余力を重視しています。

銀行では審査が下りなかったが、不動産などの担保余力があれば、セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンの審査を通過できるケースも存在します

全国対応

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンは原則として全国対応しています。一部の例外として対応できないエリアもありますので、こちらで確認してください。

対象エリアはコチラ

親族の担保も可能

必ずしも借入れをする本人に担保余力がある必要はありません。親族が不動産資産を保有していれば、審査を通過できるケースもあります。

場合によっては連帯保証人として契約を結ぶ必要もあるので、あらかじめご了承ください。

低金利で高額の借入れが可能

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンの金利は2.65〜9.9%です。ビジネスローンの中では金利が低く借入れできます。

さらに、融資可能金額は最大で3億円です。法人で大きな資金を急遽調達する際は、セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンがおすすめ。

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローン

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローンは低金利で最大3億円まで借入れ可能。

銀行の審査に落ちた人でも借入れができます。

セゾンファンデックス法人向け不動産担保ローン

ビジネスローンの選び方は重要

ビジネスローンの選び方は重要

ビジネスローンは急を要する資金調達に役立ちます。銀行や日本政策金融公庫などと比べると、ビジネスローンの金利は高いもの。しかし、その分審査が早く終わり、最短で即日中に借入れ可能なものも存在します。

ビジネスをやる上で、二度とは巡ってこないチャンスも存在します。急な借入れが必要になった際は、ぜひビジネスローンを利用しましょう

-ビジネスローン
-, ,

© 2021 マネーの学校