アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

採用情報

ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)
ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)03-5341-4145

無料相談はこちら

columnコラム

つみたてNISA vs iDeCo
~iDeCoは受取時にもポイントがある!〜

お知らせ金融資産運用

2020.09.01

 

問題は、iDeCoを60歳以降、「年金」で受け取った場合、何所得でしょうか?
でしたが・・・
わからなかった方は、前回のコラムの
■【受取方法に注意!】給付時(積立てたお金を受け取るとき)だけ税金がかかる可能性がある!
というところに書いてありますのでご参照ください!

 

今回の問題の正解は「B 雑所得」ですね。

 

iDeCoの落とし穴は、給付時(受け取る時)だけ税金がかかってしまう可能性があること。
本章では、そんな落とし穴にはまらないように、【受け取り方によってどのような税金がかかるのか】を解説していきます。

 

 

【税金編】

 

受け取る方法によって税の種類が変わる!

 

みなさんがiDecoを積立て終える年齢になると、どのように受け取るかを選択する時がやってきます。
その時の選択肢が「年金」「一時金」「年金+一時金」の3種類となります。
iDecoは受け取り方によってかかる税金の種類が違います。

年金→雑所得
一時金→退職所得

 

 

「雑所得」って何?

 

 

その他「雑所得」として該当するのは、公的年金や非営業用貸金の利子や著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当します。
メルカリやラクマなどのフリマやYouTube、アフェリエイトなどの副業や仮想通貨で得た収入も雑所得となります。

 

iDeCoは公的年金収入に含まれますので、国民年金や厚生年金、企業年金、個人年金を合算した額から公的年金控除を引いた額が雑所得として計上されます。

そのため、「セカンドライフはYouTuberをやりながら年金ももらう!」と考えている人や「企業年金をたくさんもらえる」なんて人はiDecoを年金で受け取ってしまうと思わぬ税額を払わなければならなくなることもあります。
さらに、所得によって国民健康保険料が高くなったり、医療費や介護費が高くなることもあるので要注意です。

 

 

一時金で全額受け取る!退職所得控除とは?

 

「一時金」で受け取った場合は、【退職所得(退職金)】として扱われます。
退職所得は、退職所得控除という「頑張って長期働いた人の退職金からは極力税金をとらないようにしよう」という発想からできた税優遇を受けることができます。
退職所得控除は勤続年数が長ければ長いほど優遇が大きくなります。
〔図2〕が退職所得控除の計算方法です。勤続年数により計算式が違うので、ご自身の勤続年数で計算式に当てはめて計算をしてみましょう。

 

勤続年数が20年以下の部分=1年あたり40万円
勤続年数が20年超の部分=1年あたり70万円

 

例:勤続年数が38年の人が会社から退職金1000万円を受け取り、iDecoで800万円を一時金で受け取る場合
退職所得控除額:40万円×20年+70万円×18年=2060万円
退職金+iDeco:1000万円+800万円=1800万円
退職所得控除が退職金+iDecoより大きいため、全額非課税!
ということになります。

 

 

退職金額が退職所得控除額より大きい人は、「(退職金―退職所得控除額)÷2」が所得税の対象になる

 

計算例:勤続年数10年の人が会社から退職金500万円を受け取り、iDecoで600万円を一時金で受け取る場合
退職所得控除額:40万円×10年=400万円
退職金+iDeco:500万円+600万円=1100万円
所得額:(1100万円-400万円)÷2=350万円
所得税・住民税:350万円×(20%+10%)=105万円が支払う税金となります(※)。
※あくまで概算ですので、詳細は税理士にご相談ください。

 

こんな計算になります。

 

このように、受け取り方によって税金がかわるiDeco。少しややこしいかもしれませんが、

積立するだけで所得税・住民税が節税になる
運用でいくら利益が出ても税金がかからない
けど、受け取るときだけ要注意!
と覚えておくといいでしょう。

 

 

もう一つあったiDecoの以外な落とし穴!

 

 

iDecoにもう一つあったデメリットは、【60歳(※)以降でないとほぼ絶対現金化できない!】ことです。
※法改正により将来的に65歳、70歳に変更される可能性があります。

 

ご相談者の中でこんなトラブルに見舞われた方がいました。

 

個人事業主Sさん(35歳)「家の頭金が足りない!iDecoの解約ってできないの!?」
この方は個人事業主なので、毎月68,000円を積み立てることができます。節税をしながらお金が貯められることもあり、満額を積み立てていたようです。

長女も来年小学生、弟が生まれ家が手狭になり、住宅ローンを組んで家を買おうとしたようです。しかし、個人事業主であるSさんは銀行からお金を借りづらい立場にあるため、頭金を要求されてしまいましたが、iDecoで積み立ててしまっていたため現金がない!
困ったSさんは、どうにか方法がないかと当事務所に相談に来られました。しかし、残念ながら60歳を超えるか亡くなるか以外引き出せる手段はありません。当事務所は、積み立てを止めてできる限りの現預金を作り、ローンが通りやすい銀行を紹介するほかありませんでした。

 

Sさんのように家を買うことの他、親の介護資金、突然の支出、学費などにiDecoは不向きです。

 

そのため、自分自身の今後のお金の流れを把握した上で、【かけすぎず、かけなさすぎず】のバランスを知ってから長期の運用を始めることが大切なのです。
このような資金ニーズには、解約しやすいNISAやつみたてNISAの方が使い勝手が良いことがわかりますね。

 

 

【使い分け上手になろう!】iDeco とつみたてNISAは使える金融商品はここが違う!!

 

iDeCo、つみたてNISAの対象となる金融商品を確認していきましょう。

 

iDeCoは、保険会社が発行する個人年金など積立型の生命保険、MAX35種類の投資信託、元本確保型の預金や定期預金から選択することができます。

 

注意点は、開設する証券会社によって商品ラインアップが違うことです。
口座開設する際に、どのようなラインアップがあるのかを確認し、できるだけ商品数が広く多いものを選ぶようにしましょう。

 

つみたてNISAは、国が指定した投資信託とETFから選択できます。

株式市場に投資する投資信託が主ですが、バランス型という分散投資型の投資信託も含めた135種類+7種類から選ぶことができます。

 

 

ただし、こちらも口座を作った金融機関によって選択できる商品が変わるため、できるだけラインアップが多い証券会社を選ぶことがお勧めです。

 

このように、それぞれに関わる税金の知識、メリット、デメリット、仕組を理解すると、資産運用は安心して取り組むことができるようになります。

次回は、【つみたてNISAの仕組み徹底解説!】をお送り致します。
次回の講座もお楽しみに♪

 

アルファ・ファイナンシャルプランナーズは
経験豊富なお金のプロがあなたの悩みを解決いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
ご相談はこちら