アルファ・ファイナンシャル・プランナーズ

採用情報

ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)
ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)03-5341-4145

無料相談はこちら

SERVICEサービス内容

人生設計


ライフプランニングとは?

ライフプランニングとは?

人にはそれぞれ夢や目標があります。結婚資金を貯めたい、子供のための資金をつくりたい、マイホームを持ちたい、老後を豊かに暮らしたいなど、実現したいステージによって必要となる資金は様々です。

それを現実するためには、しっかりとしたライフプランをつくりあげることが必要です。

そして実現するための設計図をつくることがライフプラニングとなります。

未来を具体的に思い描こう!

これから生きていくなかで、みなさんが実現したい夢はなんですか?

理想のパートナーと結婚したい、子どもが欲しい、ガーデニングのできるマイホームが欲しい、もっとお給料の高い会社に転職したい、老後はのんびり田舎暮らしがしたい、犬を飼いたい、車を買いたい、英語をしゃべれるようになりたい、資格を取りたい、あと5キロ痩せたいなど、いろんな夢があるでしょう。家族がいる場合には、一緒に暮らす家族にもそれぞれの夢や目標があるでしょう。

限りある時間やお金、さまざまな制約があるなかで、それぞれの夢を着実に叶えていくには、人生の設計図「ライフプラン表」が役に立ちます。

ライフプラン表は家族のその時々の年齢ややりたいこと、それぞれの夢の予算等を記入した未来の年表です。ライフプラン表があれば、いつ、どんなことを、いくらの予算で実現したいのかが一目でわかります。

目的をはっきりさせることで、お金を貯めるモチベーションもアップ、さらには具体的な貯蓄プランをしっかりと立てることもできます。夢を実現したい人はぜひ、ライフプラン表を記入しておきましょう。

ライフプランニングの重要性

国際化による多様性、少子高齢化による公的年金・医療制度の改革等、私たちの周りでは多くの問題があります。

このような多様化する現代に生きる私たちは自分自身で対応策を考え、実行していかなければいけません。

そのためにも自分の人生設計をしっかりと立て、実現のための準備をする必要があります。

しかし多くの方は自分自身の人生設計を立てられていません。中途半端に計画を立てて間違った方向へ向かってしまう方もいます。

私たちは少しでもお客様が安心して生活ができて、夢や目標を実現するためのお手伝いをしたいと考えております。

1000人以上の悩みを解決してきた経験豊富なFPが、お客様の家計・資産状況・家族構成等を詳しくお聞きして現状の分析を行い、生活設計の立て直しのご提案、さらにお客様の夢や希望を叶えるための人生設計を構築していきます。

無料相談はこちら

このような方におすすめです!

  • 人生設計を立て直したい
  • 将来への不安を解決したい
  • 夢や目標のための具体的なプランを立てたい
  • 老後を安心して過ごしたい

ライフプランニングは、将来の不安を解消します

ライフプランニングは、将来の不安を解消します

人生の4大支出と言われる「生命保険資金・教育資金・住宅資金・老後資金」があります。

ライフプランニング相談では、これら4大資産を中心に、お客様に合った生活設計をご提案させていただきます。「安心して豊かに暮らしたい」と望む方は多いのですが、具体的なプランを持って実行している方は少数です。ほとんどの方はどのようにお金を運用して、将来に備えたら良いのかわからないのです。

そのためライフプラニングを利用してお客様の目標を明確にし、理想の生活を実現するための設計図を作成します。

ライフプランニングに必要なこと

夢や目標をかなえるに必要なのが、実現までの計画をしっかり設計することが大切です。

そのためにも計画的に資金を用意しておくことがポイントとなります。お客様の夢や目標を実現するために総合的な資金計画を考え、経済的な側面から実現に導く方法がファイナンシャル・プランニングです。

ライフプランニングをするためには、金融・税金・不動産・住宅ローン・生命保険・年金制度などの幅広い知識が必要になってきます。

個人ではこのような幅広い知識を得ようとしても、大変なことです。FPでさえも特定の分野だけにかたよっていることもしばしば。

その中でアルファFPはライフプランニングに必要となるすべての知識を持っております。

さらに実績も豊富にありますので、お客様に合った最適なプランをご提案させていただけます。

ライフプランニングを設計するメリット

将来へのお金の不安がなくなり、無理なく設計することで生活だけではなく、夢も実現することができる

いつまでにどれぐらい資産があれば良いか、必要になったときに無理せず対応できるように設計します。

さらに実績も豊富にありますので、お客様に合った最適なプランをご提案させていただけます。

お客様の夢が実現しやすくなります

思うだけでは夢は実現できません。何ヶ月、何年後にどれぐらい積み立てればよいのか、確実な資産運用方法で計画立てたライフプランの確立をすることで、無理だと思っていた夢への実現をサポートいたします。

ライフプランと資産運用

資産運用は難しい?!

弊社の開催するセミナーで「資産運用と言えば何か?」と質問をすると、ほとんどの人が「株式」や「投資信託」「リスク」という言葉を連想します。

テレビや雑誌などで資産運用で儲かる商品はこれだ!というフレコミに騙され、必要以上のリスクを負って、増やすはずだったお金を減らして後悔する人が多い。

確かに、それで儲かればいいのですが、それで儲かっても資産運用ではなく博打をやっていることと同じ行為です。

そのほかに、資産運用といえば「勉強しない人はやってはいけない」と考える人もいます。これも必要な情報を得るだけで上手に付き合っていくこともできるのですが、多くの人が「資産運用=株式」などのハイリスク商品をやるために運用本を読み漁って毎日画面に張り付いて相場と戦う方法を勉強することだと思っています。

そもそも、資産運用の考え方は色々あって、上述のとおりに勉強をたくさんして株式などのハイリスク商品の運用だけで生活をしていくことを夢見る人のためのものです。ただその分、事業をやるようなものなので、損をすることを覚悟でやらなければいけないというリスクをはらみます。

ただ、それとは反対に、資産運用を放置しておきながら、自分自身はやりたい仕事をし、暮らしたい暮らしを得るために無理なくリスクの低い運用を考えていくのであれば、難しい勉強をしなくったって誰にでもできます。

本章では、どのようにしたらムダなリスクを負うことなく、必要なお金を手にすることができるかを紹介していきたいと思います。

資産運用を考える上で大切なベース作り

資産運用を考える上で大切なベース作り

資産運用を考える上で重要なことは、将来自分はいくらあったら暮らしたい暮らしができて、住みたい家に住んで、暮らしたい老後を過ごすことができるのかを知ることです。そのためにとても重要なことが、“現状を知り対策をする”ことです。

この“対策”が資産運用だったり家計を見直すことになるのですが、そもそもどのように家計を見直し、何%で運用できれば思い通りの暮らしができるようになるのかがわからなければ、運用をしてもムダにリスクの高い運用をして損をする可能性を増やし、反対にリスクをとらなすぎて対策にならないという結果になってしまいます。

そのため、まず、最初にやらなければいけないことは、現状全く運用しない状態で、あなたの貯金が何歳になるときに尽きてしまうのかを知らなければなりません。上の図は、日本人によくあるライフプランで、将来50年間の貯金残高の推移を表しています。

① 年にマイホームを購入して
②子供が大学に行きはじめ、学費で貯金が減り、
③子供にお金がかからなくなると同時に老後資金を貯める期間があり、
④退職金をもらい老後生活に入ります。

ここで重要なことが、現状の生活を継続していく中で貯金が何歳の時に尽きてしまうのかを理解することです。

この例だと、この人のお金は80歳で尽きてしまっています。

ただ、65歳まで生きる人の平均余命は、男性で79歳、女性で86歳ですから、家庭に女性がいればその家庭のお金は足りなくなってしまいます。

これに対して、何%の運用ができれば十分かを知ることが大切になります。FPはよく「お金は100歳までもつプランで実行する」ように話をします。

「私は、100までは生きないですよ。」という方も多くいらっしゃるのですが、老後を迎えて施設に入る時に大きなお金がかかってしまうかもしれませんので、ぴったり自分の寿命でお金がなくなるように計画を作るのは得策ではありません。

⑤は、この人がお金の使い方を全く変えず、これから2%の運用をしたらどうなるかを示している図です。これだけで100歳までお金は持つようになっています。2%であれば、言い方は悪いですが、素人でもうまくやることはでると言われています。2%の運用といえば、無理な運用をしなくても達成できる水準です。

生涯でどのような資金が必要になのかを確認させていただき、そのための実現方法や資金の運用(401K・生命保険・住宅ローン・教育費・退職金等)計画をご提案させていただきます。

ライフプランの立て方

ライフプランを立てる方法は2種類あります。
Ⅰ)専門家に相談をする
Ⅱ)自分でやる
自分でやってみる場合には、下記の手順で行います。

  • ❶ 家計簿を1月分つけて、12か月分の支出を計算する。
  • ❷ 毎月の家計支出以外にかかる費用(旅行、家電買替、年払保険料、固定資産税など)を羅列し、それぞれいくらかかるかを書き出す。
  • ❸ ①②をやると、年単位でどれくらいの貯金ができるのかを把握することができます。
  • ❹ インターネットでライフプランを検索すると簡易版のライフプランソフトを使うことができます。ライフプランを立ててみて、いつまで貯金ができて、いつ減って、いつなくなるのかを把握する。
  • ❺ そこで何%で運用できれば自分の人生は安泰かがわかります。

このほかに、ライフプランをたてることでわかることが他にもあります。

① いくらのマイホームを購入すれば、安心して過ごすことができて、住みたい家に住めるのかを試算することができます。
② どれくらいの保険が必要かを測ることができ、無駄な保険料の削減ができます。
③ 今のお金の使い方が正しいのかを把握することができます。
④ 全てが分かるとどこまで自分の理想の人生に近づけることができるかがわかります。

これまでにライフプランを組んだことが無い方は、まずライフプランを作ってみなければわかりません。ライフプランは、車のナビゲーターみたいなもので、目的地(自分の人生のゴール)がわかって、現在地(現状の家計の状況)がわからないと道順を案内することができません。まずは、ライフプランを組んで、あなたの今と将来を把握するところから始めてみてはいかがですか?

弊社でお手伝いするライフプランニングとは?

Step1紹介相談現状分析 Step2プラン設計ご提案 Step3実行支援 Step4 定期見直し

生涯でどのような資金が必要になのかを確認させていただき、そのための実現方法や資金の運用(401K・生命保険・住宅ローン・教育費・退職金等)計画をご提案させていただきます。

ライフプランニングのステップ

Step1お客様の現状の生活モデルの把握&調査 Step2ライフプランの作成 Step3プランの実行支援 Step4 プランの定期的な見直し・フォローアップ

生涯でどのような資金が必要になのかを確認させていただき、そのための実現方法や資金の運用(401k・生命保険・住宅ローン・教育費・退職金等)計画をご提案させていただきます。

− その他のサービス −

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら