アルファ・ファイナンシャル・プランナーズ

採用情報

ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)
ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)03-5341-4145

無料相談はこちら

columnコラム

住宅ローン金利は前月から据え置き!!団体信用生命保険の中途加入増加!?

マイホーム売買ライフプランニング

2018.03.12

こんにちは!アルファファイナンシャルプランナーズ広報部です!
毎月恒例の住宅ローン情報をお伝えいたします。

大手銀行は3月に適用する住宅ローン金利を前月から据え置きました。
3月は大手5行全ての銀行で10年固定型の金利を据え置きしています。

<3月 大手銀行 住宅ローン金利(10年固定型・最優遇金利)>

・三菱東京UFJ銀行  0.80%(前月と同じ)
・三井住友銀行    1.10%(前月と同じ)
・みずほ銀行     0.80%(前月と同じ)
・りそな銀行     1.10%(前月と同じ)
・三井住友信託銀行  0.75%(前月と同じ)

住宅ローン金利の基準となる長期金利の推移は以下のとおりです。

月初 2/1  0.095%
月末 2/28 0.045%
長期金利は2018年1月4日、0.055%ではじまりましたが、6日後の
10日に0.08%まで上昇、2/1には0.095%まで上昇しました。

1/4  0.055%
1/10 0.08%
2/1 0.095%

これは、日本銀行が金融緩和縮小をはじめるのではないか。という
懸念が市場にありこの影響で長期金利が上昇しました。

長期金利が上昇していく可能性もありましたが、1/23に開いた日銀の
金融政策決定会合で、現行の大規模な金融緩和の維持を決定しており、
日銀の黒田総裁は会合後の記者会見で、金融緩和の「出口を検討する
局面に至っていない」と強調しました。

その後は、長期金利は下がり0.05%程度で推移しています。
長期金利が低下したことを考えると、3月の住宅ローン金利が下がっても
おかしくなかったとは思いますが、銀行間同士の営業的な駆け引きも
あって3月は下げなかったと筆者は推測しました。

■ 団体信用生命保険の中途加入増加!?
団体信用生命保険とは、住宅ローンを組んだ人が返済中に死亡または高度
障害状態になった時、住宅ローンの残った金額(残高)を保険で返済して
くれる商品です。住宅ローンを組む多くの方が加入しています。

一般的に、団体信用生命保険は「死亡、高度障害状態」への保障が目的ですが、
最近は、「ガン」、「3大疾病」、「8大疾病」など保険の対象範囲を広げた
商品が人気です。

団体信用生命保険は一般的に住宅ローンを組む際に加入し、その後は中途加入
できません。一方、りそな銀行では7大疾病を保障する「団信革命」において
2014年以前に同行で住宅ローンを組んだ方の中途加入を受付しており、
1年間で多くの契約変更があったというニュースがありました。
(受付期間は2018年8月までを予定しているとのこと)
■ まとめ

住宅ローンの返済中に働けなくなり、返済ができなくなる不安は多くの方が
持っています。今回ご紹介しました、団体信用生命保険の中途加入はその不安を
解消する1つの手法です。住宅ローンの返済ができなくなる不安への対策は
団体信用生命保険以外でもあります。中途加入ができない金融機関の団体信用
生命保険の加入をされている方も対策はありますので、ご自分で調べてみては
いかがでしょうか。

ご自分で調べてみた結果、情報が足りなければ私たちファイナンシャルプランナー
のような専門家に相談することも選択肢の1つです。

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら