アルファ・ファイナンシャル・プランナーズ

採用情報

ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)
ご予約専用コールセンター(24時間予約可能)03-5341-4145

無料相談はこちら

columnコラム

4月の住宅ローン金利は上昇。3メガ銀行は、マイナス金利前の水準へ!

マイホーム売買ライフプランニング

2017.04.14

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの植田です。

最近、こんな見出しの新聞記事をみつけました。

「住宅ローン金利は上昇!3メガ銀行は、マイナス金利前の水準に」

4月に入り、3メガ銀行は一斉に住宅ローンの金利を引き上げしました。
日銀が マイナス金利政策を導入する前後の水準に戻りました。
<4月 メガ銀行 住宅ローン金利(10年固定型・最優遇金利)>

・三菱東京UFJ銀行  1.05%(前月比 0.5%上昇)
・三井住友銀行    1.05%(前月比 0.25%上昇)
・みずほ銀行     0.9%(前月比  0.05%上昇)
これは、住宅ローン金利の指標になっている長期金利が底堅く推移している
ことが要因の1つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【長期金利 推移】

・2017年4月3日  0.07%
・2017年3月3日  0.075%
・2017年2月3日 0.095% ⇒2月を頂点に少し下がりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・2016年7月8日 -0.3%(2016年最低)

・2016年1月14日 0.19%(マイナス金利政策導入前の金利)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年1月29日、マイナス金利政策が導入されて2016年7月8日に
長期金利が史上最低の-0.3%になりました。

その後、2016年9月21日、日本銀行の金融政策決定会合で長期金利を0%で
誘導する新たな政策枠組みを取り入れ、金利はマイナス圏から回復しています。

そして、2017年4月3日時点の長期金利は0.07%まで上昇しています。

 

 

【まとめ】

長期金利は、昨年7月の「-0.3%」から約9か月で「0.37%」上昇しているものの
日本銀行は長期金利を「0%」で誘導する政策をしています。そのため、金利が
急上昇するとの予想は多くありません。

ですが、一部銀行では金利引き下げ競争から撤退する動きもみられます。

そのため、住宅ローン新規借り入れや借り換えなどを検討されている方には、金利動向を踏まえて早めの判断を推奨いたします。

 

それでもよくわからないという方は

弊社が具体的なアドバイスも承りますので、是非無料相談なども用いてお気軽にお越しくださいませ。

 

次回もお楽しみに!

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら